2014/03← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2014/05



プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
LiveCafe AppleJam
http://applejamjam.web.fc2.com/
オーナーかんちゃんのブログにようこそ!







カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


過去ログ


FC2カウンター


xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • Welcome to  かんちゃんの          いろいろレポート !!
    ご訪問、ありがとうございます。 店のHP URLはこちらです。      http://applejamjam.web.fc2.com/


    スポンサーサイト 
    --/--/-- /--:--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    ピアニスト、シンセ奏者を募集しています。 
    2014/04/12 /11:43/Sat
    毎月第一金曜にライブしています第2のハウスバンドであるROUTE54
    ですが、このたびキーボードの山口さんが都合により脱退することに
    なりました。
    そこで新しくキーボードが弾ける人を探しています。ピアノが弾けて
    シンセを使いこなせる人が理想ですが、どちらかひとつが弾けるという
    人でも大丈夫です。鍵盤奏者2人体制も考えています。

    ・60~80年代のポップス、ロック(邦楽洋楽問わず)をやるバンド
     です。例えばイーグルス ビリー・ジョエル ベイ・シティ・ローラーズ
     ホール&オーツ チューリップ 沢田研二 GS各曲
    ・ライブは月に1回第一金曜、練習は月に2回平日夜に2時間程度
    ・楽譜、音源は用意します
    ・レパートリーは約100曲ありますがすぐに全部を覚えてもらわなくても
     徐々にマスターしてもらえたら結構です
    ・コーラスもやってみたいという積極的な人ならなおいいです

    ということで、ROUTE54のライブはとうぶんの間はお休みすることに
    なりました。2~3ヶ月はお休みするようになると思いますが場合によって
    は半年くらいはできないかもしれません。

    第一金曜ですが、FABRICK Men'sがその穴を埋めてくれることになりました。
    困ったときのFABRICKです(^^;ホントにメンバーには感謝感謝なんですよ(^^)

    ここからはFABRICK men'sの話
    昨日はそのMen'sのライブの日でした。今回のこのことについて話し合いました。
    「どうせやるならアーリービートルズを全曲制覇できるくらい頑張ろう!」って
    ことで気持ちを新たにしました!
    ライブ・アット・BBC(2枚組)アンソロジーの1あたりビートルズ公式アルバム
    のフォーセールあたりくらいまでがFABRICK Men'sの守備範囲です。
    そのうち公式アルバムは全曲できますがBBC、アンソロジーは60%くらいが
    レパートリーになっています。それを限りなく100%に近づけようということ
    です。
    ジョージのボーカルでまだ手をつけていない曲も何曲かあります、歌詞を覚えるのが
    たいへんですが、ここは頑張って覚えなくちゃね(^^)

    ROUTE54ファンの方にはたいへん申し訳ありませんが、事情をお察しの上で
    バンドが再開できるのを楽しみに待っていてくださいね(^^)
    スポンサーサイト
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    週末のAppleJamは・・・ 
    2014/04/06 /21:03/Sun
    金曜が月に一度のROUTE54のライブ、土曜が週イチのFABRICKと
    2日続けてのハウスバンドの出演となりました。

    まずは金曜のROUTE54!
    去年あたりは洋楽を中心に新曲を増やしてきたのですが、今年に
    入ってからは逆に邦楽を増やして行こうということで、80年代に
    ヒットチャートに上がったような曲をリストアップして練習をやりました。
    先月あたりから村下孝蔵の「初恋」「ゆうこ」チェッカーズの「涙のリクエスト」
    浜田省吾の「片想い」などを披露しました。
    そして、今回初披露したのが、チェッカーズの「星屑のステージ」「ジュリアに傷心」
    浜田省吾の「愛という名のもとに」そして安全地帯の「ワインレッドの心」は
    ゲストサックスプレーヤーの鈴木雅臣さんにボーカルを取ってもらいました。
    これがなかなか好評で(^^)

    ROUTE54は60~80年代の洋楽邦楽問わずに聴きに来てくれるお客さんが「この曲を
    やったら喜んでくれるかな?って思う曲は何でもやっていこうというコンセプト
    でやっています。それこそこだわりの一切ないバンド、なんでもありのバンドです。
    僕自身、もちろんビートルズがいちばん好きなのはありますが、何でも聴くし
    なんでもやってみたいというのがあるので、それを体現できるバンドとしてROUTE54
    はあります。もちろん僕だけの意見ではなくメンバーみんなの総意なのですけど・・・
    そんな感じでどんどん新しい曲を増やしていっているといつのまにかレパも100曲を
    超えてしまいました(^^;
    あと邦楽はオフコースあたりをやって、洋楽に戻っていくんじゃないかな?と
    思います(Rストーンズあたりをやるかも?)
    そんなバンドコンセプトを理解して毎月のように来てくださる常連の方が何人か
    いらっしゃいます。でも、まだまだ毎回満員になるようなことはありません。
    まだ、一度も聴きに来られてない人にはぜひ一度聴きにきてもらいたいと切に思う
    わけなんですね。自分で言うのもなんだけど、ホントに楽しめる良いバンドだと
    思うだけどねえ(^^;

    そして昨日土曜はFABRICKのライブでした。
    3/22が名古屋遠征、29日がアニバーサリーライブとFABRICKが出ない土曜が2週続いて
    今回が3週間ぶりとなったわけです。
    1stはやり慣れている有名曲を中心にセットリストを組みました。やはり3週間ぶりに
    やるということで冒険するような曲はどうしても敬遠してしまいますね(^^;
    昨日は子供さんを含む13人の団体さんが来られていたしおそらく有名曲じゃないと
    知っておられないかな?っていうのもありました。
    昨日は立ち上がって踊りだすような人もいなく比較的おとなしいお客さんが多かった
    ように思います。
    しかし、だから盛り上がらなかったっていうんじゃなく、席に座っていてもじっくり
    FABRICKの演奏に耳を傾けてくださるという方ばかりあったので、やっている方としては
    とてもやりやすくやっていて楽しかったですよ(^^)
    ここ2~3日、冬に逆戻りしたような寒さで、雨もふったりして条件は悪かったにも
    かかわらずたくさんライブを聴きにきてくださってホントにありがたく思いました。

    これからもこの2つのハウスバンド、お客様に喜んでもらえるようなライブをやれるよう
    努力して行きたいと思います。
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    7thアニバーサリー 
    2014/04/03 /11:58/Thu
    ここ、4~5日花粉が大量に飛んでいるのか持病の花粉症が悪化の
    一途なんだよねえ・・・
    アニバーサリーの終わった日くらいから特にひどくなった感じ(^^)
    裏を返せばイベント中は気合が入っているから身体のほうも持ってたんじゃ
    ないかな?って思う。そして、終わったとたんに気が抜けて悪化したん
    じゃないかな(^^;
    そんな感じで、イベント終わって4日も経ってのブログで気が引けるけど
    1年に一度のことでもあるしアニバーサリーのことを書きます。

    先週末3夜に渡って開催した7thアニバーサリー!延べ24組の出演により
    トラブルもなく無事に終えることができました。
    初めて参加してくれたバンドさん、久しぶりに参加してくれたバンドさんなど
    で出演バンドさんの顔ぶれが少し違っていたのも新鮮な感じでよかったです。
    今回も時間が大幅に遅れるなんていうアクシデントもなくスムーズに進行
    できたと思います。

    AppleJamのイベントでは出演者に時間をちゃんと守ってもらうことをかなり
    徹底してもらっています。
    ライブが盛り上がっていくと観客の方からアンコールがかかることもあるし
    自分たちももっとやりたいって思ったりすると思うけど、一つのバンドが
    「まあいいか」で10分押したら、次のバンドも「まあいいか」になってトリの
    バンドがやる頃になると1時間以上押していたなんてライブイベント
    を僕自身が過去に経験したことがあって(うちの店でなく開店前の昔の話)
    とってもいやな思いをしました。ムリを言って聴きに来てもらった人からは
    「まだ出ないの?」って言われるし、主催者からは「遅れ過ぎているから30分
    のところを15分にして」なんて言われてホントに腹が立った経験があります。
    その店のライブイベントには2度と出ないって思ったことが、僕自身がイベントを
    運営していくうえで絶対に譲歩できない気持ちの下敷きとなっています。
    過去7年間のイベントで観客がアンコールをしてバンドさんがやらせてくれと
    言われても、頑としてやらせなかったこともあります。それに反発して出てくれなく
    なったバンドもありました。
    「AppleJamのイベントは時間通り」というのが、うちのイベントに出てくれる
    バンドの共通認識になっているのが嬉しいですね。

    さて今回のアニバーサリーライブ、出演バンドは多かったものの一般のお客さんの
    入場は過去例をみない少なさでした。出演バンドさんに集客ノルマを課したりする
    のが元来好きじゃないので、こういったイベントでも集客をお願いすることは
    ありません。
    大勢の前でライブをやってもらうことができないのはお店の責任だと思っています。
    広報活動だったりを徹底できていないからだと・・・・
    出演者も楽しく、聴きに来た一般のお客さんも楽しくというアイディアを打ち出して
    行かないといけないなあって・・・今回のイベントを終えての反省点でした。

    最後になりましたが、年度末の公私ともに忙しいこの時期に出演くださったバンドさん
    にはホントに感謝しています、ありがとうございました。
    次回のライブイベントは6月!「梅雨をぶっとばせ!」になります、ぜひ参加して
    くださいね。
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑




    xx HOME xx




    Page top↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。