2012/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2012/07



プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
LiveCafe AppleJam
http://applejamjam.web.fc2.com/
オーナーかんちゃんのブログにようこそ!







カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


過去ログ


FC2カウンター


xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • Welcome to  かんちゃんの          いろいろレポート !!
    ご訪問、ありがとうございます。 店のHP URLはこちらです。      http://applejamjam.web.fc2.com/


    スポンサーサイト 
    --/--/-- /--:--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    梅雨をぶっとばせ!無事に終了(^^) 
    2012/06/25 /15:55/Mon
    3ヶ月に一度のライブイベント、今回は梅雨をぶっとばせ!というタイトル
    をつけたイベントも昨日おとといと盛況のうちに終えることができました。

    今回は2日間で延べ15バンドの出演でした、そのうち初出場のバンドさんが
    7バンド、久しぶりの出演のバンドさんが3バンドとけっこうフレッシュな
    顔ぶれとなりました。
    2日間の総入場者数は140名!昨日は雨もかなり降っていたから予想どおり
    ちょっと少なめでしたが、土曜日はスゴかった(^^;時間帯によっては
    補助イスを出しても座りきれないような人でカウンター前もごった返したような
    状況になりました(^^;

    毎回のように出て下さるバンドさんももちろんとっても嬉しいんですが、やっぱり
    新顔のバンドさんが出てくれると雰囲気も少し変わっていいものです。

    例によって一つひとつのバンドさんのレポートは差し控えさせてもらいますが
    どのバンドさんもいっさい手を抜かずに一生懸命ステージをこなしていただいて
    ホントに感謝、感謝ですよ~~(^^)

    毎週金曜土曜にやっているライブとはまた違ったお祭り的なこういったライブ
    イベントもやはり楽しいものです。「こんなに良いバンドがあったのか」と
    再確認することもありますし、僕自身がミュージシャンである以上、刺激を
    受けるようなミュージシャンやバンドもあります。

    出演バンド募集から時間調整、スケジュールの確認、当日の忙しさ・・・・
    やらないといけない仕事がいっぱいあっても、その苦労を上回る当日の楽しさ
    があるから続けられるのではないかな?と思います。
    このイベントライブは3ヶ月に一度の僕自身の楽しみでもあるのです(^^)

    次回は9月のお月見ライブ!今回出演されたバンドさん、次回もよろしく!
    今回参加できなかったバンドさんも次回は時間を繰り合せて参加してください
    ね(^^)

    参加されたバンドさん、聴きにこられた一般のお客さん、ありがとうございました!
    スポンサーサイト
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    梅雨をぶっとばせ!スケジュール決まりました! 
    2012/06/17 /15:18/Sun
    23日(土)

    18:45~  玉岡賢彬(オリジナル弾き語り)
    19:10~  グッド・ジョブス(ビートルズ)
    19:50~  La☆bits(オリジナル)
    20:15~  Dearness(オリジナル・ロック)
    20:55~  スクランブル(ロック)
    21:35~  レモンスクィーズ(ローリングストーンズ)
    22:15~  NEO(ロック)
    22:55~  ジャンプ(POPS)

    24日(日)

    18:30~  ワンピース(ベンチャーズ)
    19:10~  Desert Rose(ロック)
    19:50~  クライフスキー(オリジナル弾き語り)
    20:15~  カゼアシ(アコースティックロック)
    20:55~  シーサーズ(ロック)
    21:35~  スティルモア(フォーク、POPS)
    22:15~  The All(ロック)

    一般のお客様のご入場を心よりお待ちいたしております(^^)
    ¥1500(1ドリンク付き)
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    リボルバー 
    2012/06/17 /12:59/Sun
    以前雑誌で「ビートルズで一番好きなアルバムは?」というアンケートを
    現在活躍しているプロのアーティストにアンケートを取ったらリボルバーと
    答えている人が多くてちょっと意外だったなって思ったのを覚えています。

    リボルバーは前作のラバーソウルで芽生えた「実験的なレコーディング」が
    より顕著になってきたアルバムとして知られています。
    アイム・オンリー・スリーピングやトゥモロー・ネバー・ノウズなどはテープ
    の逆回転や録音済みのテープを細かく切ってアトランダムに繋ぎ合わせるという
    荒業もやっています。

    実際にトリビュートバンドがライブで再現するとなるとかなりの難しさがあるし
    敬遠するバンドがほとんどというのが実際のところじゃないのかなと思います。

    でも、やっぱり楽曲自体が素晴らしい!僕も好きな曲がいっぱい入っている
    アルバムなのは間違いないことです。楽曲自体が駄作なんてのはビートルズには
    ないけどね(^^;

    AppleJamに聴きに来られるお客さんの中でもリクエストを集計してみたら
    おそらくサージェント~と並んで少数派のアルバムなんじゃないかな?
    でも、リクエストをされる方の顔ぶれを見るとかなりのマニアが多くてすべての
    楽曲を知っていてその中で「この曲を」とリクエストされる方が多いと感じて
    います。

    FABRICKのライブはリクエストを中心にセットリストを組むということをしている
    関係でリボルバーでよくやる曲はタックスマン、ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア
    あたりしかないんじゃないかな?
    それ以外の曲が来ると「やったことはあるけどその場で即」というのは・・・と
    躊躇してしまう・・・それじゃあいけないので昨日は1stではリボルバー中心の
    セットリストとしました。

    梅雨に入っているのでよくリクエストが来るレインも1stでやりました。この曲
    もギターが変則チューニングのため日ごろは敬遠気味の曲です(^^;

    そして、2stから来られるという呉からの16名の団体さん(おそらくビートルズ
    のことをあまり知らないのでは?)と判断して2stでは有名曲を多めに入れた
    セットリストを組みました。

    純粋にリクエストオンリーのセットリストは3stとアンコールだけでした。最近では
    珍しいね。

    昨日はかなりの雨が降っている夜にもかかわらずはぼ満席の入場がありライブの
    雰囲気もとても良くてメンバーもノリノリで素晴らしいライブができたのでは
    かにかなと思います(^^)

    1st
    レイン
    タックスマン
    エリナー・リグビー
    ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア
    イエロー・サブマリン
    シー・セッド・シー・セッド
    アンド・ユア・バード・キャン・シング
    アイ・ウォント・テル・ユー
    ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
    グッディ・サンシャイン

    2st
    ア・ハード・ディズ・ナイト
    オール・マイ・ラビング
    シー・ラブズ・ユー
    イエスタディ
    ディトリッパー
    ヘルプ
    バースディ
    オクトパス・ガーデン
    サムシング
    フール・オン・ザ・ヒル
    レット・イット・ビー

    3st
    オール・ニード・イズ・ラブ
    オブラディ・オブラダ
    ティル・ゼア・ワズ・ユー
    ベイビー・イッツ・ユー
    夢の人
    チェインズ
    ボーイズ
    ベイビーズ・イン・ブラック
    ホールド・ミー・タイト
    チケット・トゥ・ライド
    抱きしめたい
    ツイスト&シャウト

    アンコール
    マネー
    ロックンロール・ミュージック
    ロング・トール・サリー
    サンサス・シティ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    2夜連続出演 
    2012/06/10 /13:03/Sun
    おととい金曜はFABRICK Men's、昨日はFABRICKのライブでした。

    Men'sでは、日頃FABRICKではあまりやらないビートルズデビュー前
    のビートルズがカバーしていた曲を中心にやっていこうというのが
    趣旨です。アンソロジー、Live At BBCのアルバムに入っている曲ですが
    何曲あるのかな?40数曲?数えてないけど・・・そのうちの半分くらい
    はレパートリーになっています。
    日頃あんまりやらないということは、忘れているということで(^^;
    Men'sのライブの前には数時間ギターを持って覚え直すという作業を
    いつもしています。おとといもメンバーが来る前に2時間ほどギターを
    弾いたり、歌詞を覚え直したりしました。

    ギターのほうはすぐに感覚を思い出して本番でもそんなにミスることも
    ないのですが、歌詞がねえ・・・覚え直したつもりでも本番になると
    飛んでしまうことが多い・・・(^^;
    1番と2番の歌詞が入れ替わったりということはあるけど、歌詞自体が
    出てこないということも1回だけありました。
    情けないけど、途中唱えなくなった曲があったりしました(^^;
    聴きにいらしたお客さんに申し訳ないという気持ち・・・それより自分自身
    が情けないって気持ちかな・・・(^^;

    それなら、譜面台に歌詞カードを置いてやればいいじゃんって思われるかも
    しれませんが、それをやってしまうとそれなしではできなくなるし、ビートルズ
    じゃなくなるしね。そして何よりかっこ悪いよね(^^;
    聴きに来ている人にFABRICKを通してBeatlesを思い浮かべてもらいたいという
    のがメンバーの想いで、それだからこそ歌詞をきっちり唱えなかった自分が
    情けないと思ったわけです。

    200曲近いレパートリーをアタマの中に入れておくということはホントに
    たいへんなことだけど、毎週のように聴きに来てもらっているお客さんに
    毎回同じ曲を聴いてもらうわけにはいかないしね・・・
    ミュージックチャージを頂いて聴いてもらうということである種のプロ意識
    は必要なことだと思っています。

    さて昨日のFABRICKの通常ライブ、20人に満たない客席ではありましたが
    お客さんのノリがすごくよかった!入退場のときに大きな拍手をもらったり
    曲が終わって拍手とともに歓声をもらったり、リズムに合わせて身体が揺れて
    いるのを見ると、ステージに立っている者がどれだけ勇気づけられるか!
    それから初めて来られるというお客さんも多かったな。

    そして昨日もリクエストの数がハンパなく多かった(^^;
    FABRICKがやるBeatlesの「この曲が聴きたい」と思ってリクエストくださる
    わけでホントにありがたいことだと思います。

    おとといの金曜も昨日とほぼ同じくらいの客数でしたが、雰囲気は同じような
    感じでした。
    お店の経営から言えば、大勢のお客さんに入ってもらわないと困るわけですが
    一人のミュージシャンの気持ちで言えば、こんなお客さんの前でライブが出来る
    幸せを感じらるずにはいられないのです。
    極端に言えば、関心の薄い1000人の前で演奏するより、昨日やおとといの
    ようなお客さんの前でたとえ少なくても声援を受けてやるほうがはるかに
    気持ちのいいものなのです。

    昨日のセットリストは

    1st
    プリーズ・プリーズ・ミー
    オール・マイ・ラビング
    ノーリプライ
    アイル・ビーバック
    イフ・アイ・ニーディッド・サムワン
    チケット・トゥ・ライド
    ア・ハード・ディズ・ナイト
    イエロー・サブマリン
    カム・トゥゲザー
    マジカル・ミステリー・ツアー
    ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード

    2st
    アクロス・ザ・ユニバース
    アイ・ウィル
    バック・イン・ザ・USSR
    レボリューション
    ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
    ユー・ネバー・ギブ・ユア・マネー~サンキング~ミーン・ミスター・マスタード
    ~ポリシーン・パン~シー・ケイム・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドウ
    サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド~
    ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・マイ・フレンド
    ヘイ・ジュード

    3st
    イエス・イット・イズ
    シーズ・ア・ウーマン
    イン・マイ・ライフ
    リトル・チャイルド
    アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
    オールド・ブラウン・シュー
    ストロベリー・フィールズ・フォーエバー
    ヘイ!ブルドッグ
    サムシング
    ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウエイト~ジ・エンド

    アンコール
    ノーウエアマン
    ロールオーバー・ベートーベン
    ロング・トール・サリー
    ゲット・バック
    音楽 | Trackback(0) | Comment(2) | Page top↑


    気持ちの問題 
    2012/06/03 /12:18/Sun
    土曜日の昼はアマチュアバンドさんが練習するためにスタジオ貸しとして
    お店に詰めていることが多いこの頃ですが、たまにスタジオ予約がない
    土曜日があったりします。そういうときにはお店の常連さんが主宰している
    テニスサークルに行くということが多いんだけど、昨日もそんな日でした。

    いつもは1時から4時くらいまでやって帰ってシャワーを浴びて、ちょっと
    昼寝をして夜のライブに備えるという感じなんだけど・・・
    昨日は2時から6時までコートが取れたらしく、さすがに6時までやってしまうと
    帰ってすぐにリハーサルということになるのでまずいと思って5時には帰ろう
    と思っていました。

    しかし、最後のゲームが白熱してしまって(^^;フルセットのジュースにまで
    もつれ込んでしまって結局、家に帰ったら6時過ぎ(^^;シャワーを浴びたら
    もうお店を開ける7時が迫っていました。結局、横になる時間もとれず(^^;
    野外のコートで日差しに当たって(昨日はカンカン照りではなかったけど)3時間
    もテニスをすると身体にはけっこうなダメージが残るもの・・・

    リハーサルをしていても眠くて(^^;テンション下がり気味・・・これだけが
    原因ではないんだろうけど、毎週ライブをやっていると「なんとなく気持ちが
    盛り上がらないなあ・・・」っていう日があったりします。
    『マズイなあ・・・』なんて思いながらライブが始まりました。

    しかし、昨日は大入りとまでいかないまでも30名超えの入で、しかも外国人さん
    が多くこられていました。お客さんのノリも非常に良くて(^^)こうなると
    「不調だ」と思っていた自分の調子もすっかり忘れて、ノリノリになってしまう
    自分を発見!(^^;ライブの出来もまずまずだったと思います。
    やっぱり気持ちの問題が一番影響するってことなんだよねえ・・・

    それと反対の現象もありました。昨日はさっきも書いたように外国人が多かった。
    英語の歌詞を唄っている以上、ちゃんと唄わなくちゃと変なプレッシャーがかかって
    しまって(^^;けっこうよそ行きの気持ちが出てきてしまった(^^;
    英語を正確に唄おうと思うあまり、普段では間違えないような歌のミスをして
    しまったり歌詞が飛んでしまったり・・・(^^;
    普段どうりに行かない自分の気持ちの弱さみたいなのを感じてしまったな・・・

    セットリストは・・・

    1st
    プリーズ・プリーズ・ミー
    テル・ミー・ホワイ
    ティル・ゼア・ワズ・ユー
    ドライブ・マイ・カー
    タックスマン
    イン・マイ・ライフ
    アクト・ナチュラリー
    ディック・ア・ポニー
    アイム・ザ・ウォーラス

    2st
    トゥ・オブ・アス
    カム・トゥゲザー
    ヘルター・スケルター
    フール・オン・ザ・ヒル
    シーリー・ラブ・ソング
    バースディ
    ホワット・ゴーズ・オン
    恋のアドバイス
    ヘルプ
    ディス・ボーイ
    ミズリー
    マイ・ボニー

    3st
    マイ・ラブ
    ハロー・グッバイ
    レット・イット・ビー
    シー・ラブズ・ユー
    ルシール
    イット・ウォント・ビー・ロング
    アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
    ヒッピー・ヒッピー・シェイク
    キャント・バイ・ミー・ラブ
    アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
    抱きしめたい

    アンコール
    ロールオーバー・ベートーベン
    ロックンロール・ミュージック
    ロング・トール・サリー

    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    苦労した甲斐があったかな?・・・ 
    2012/06/02 /11:41/Sat
    昨日はROUTE54のライブの日でした!
    早くから予約も20人を超えていたので「ひょっとしたら満員になるかも?」
    と思っていたら通常9番テーブルのところをPA前のデッドスペースに臨時に
    10番テーブルを作らないと座ってもらえないほどの大入り満員で延べ45名
    ほどのROUTEの観客動員数の新記録に並ぶ大勢の人に来ていただきました。

    昨日から、広島市内では「とうかさん」も始まっていたのでそんなには
    期待してなかったんだけどね。毎年この時期はあまりお客さんが入らない
    ので・・・とうかさんのある中央にお店があったらまったく逆の現象なんだ
    ろうけど・・・・そんな感じなので昨日のお客さんの数には嬉しい誤算で
    ホントにビックリ!(^^;
    純粋に「ROUTE54のライブを聴きにこよう」と思われたお客さんばかりだった
    のではないか?と思われます。

    このブログをよく読んでいる人は知っていることですが、AppleJam開店間もなく
    にGSをやるバンドとして横川スパイダースというバンドを結成したのが始まり
    です。
    結成当時のメンバーが意見の相違などで何人も脱退したり、現在のメンバーに
    なってからもライブ時のお客さんがひと桁台の入りということもありました。
    おととしのフラワーフェスティバルの大きなステージを踏んだあたりから
    メンバーのモチベーションも下がり気味で(お客さんの動員が少ないのが
    最大の要因ですが)『このままだったら解散するしかないか・・・』という
    気持ちが強くなった時期でした。
    アマチュアで自分たちのやりたい音楽を聴いてくれる人が少なくても楽しめた
    らそれで良しというバンドではないので・・・お店のハウスバンドとして
    やっている以上、観客動員数がお店の経営に直結するわけです。

    おととしの後半はずいぶんと悩みました・・・
    メンバーは良いので解散するには惜しいし・・・・
    『とにかく、バンドとして最大限の努力をしてみよう』という覚悟をして
    それまでは封印していた洋楽のポップスやロックをレパートリーに取り入れる
    方向に転換したのでした。
    去年の前半は半年で20曲以上の洋楽ポップスをレパートリーに加えました。
    英語の歌詞を覚えること、楽曲を覚えること・・・メンバーには相当な苦労を
    強いたわけですが、僕が提案した洋楽の新曲もみんな気に入ってくれて
    覚えるよう努力をしてくれました。
    そんな努力も観客動員数に結びつくのにそんなに時間はかからなかったな
    平均20名以上のお客さんがコンスタントに入られるようになり、今年に
    なってからは30名を超えるライブもそんなに珍しくなくなりました。
    先月からは試験的に月に2回のライブを実施し始めたわけです。

    こんなに多くのお客さんに来ていただいて感謝に絶えないわけですが、
    バンドメンバーの向上心、上昇志向・・・「たくさんの人に聴いてもらい
    たい」という切なる想いが現在の状況に反映していると思えるのです。

    セットリストは・・・

    1st
    あの時君は若かった
    銀の指輪
    夕陽が泣いている
    想い出の渚
    小さなスナック
    白いサンゴ礁
    夢中さ君に
    スモーキング・ブギ
    愛なき世界
    男が女を愛するとき

    2st
    時の過ぎ行くままに
    今日を生きよう
    マサチューセッツ
    サイモン・セッズ
    シェリーにくちづけ
    青春の影
    ビコーズ
    真冬の帰り道
    いちご白書をもう一度
    ホテル・カリフォルニア

    3st
    テイク・イット・イージー
    フリーダム
    ポエトリー・イン・モーション
    二人だけのデート
    いとしのマックス
    私はピアノ
    オネスティ
    ストレンジャー
    素顔のままで
    TOKIO

    アンコール
    シュガー・ベイビー・ラブ
    ヒート・ウェーブ
    ゲット・レディ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑




    xx HOME xx




    Page top↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。