2012/03← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2012/05



プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
LiveCafe AppleJam
http://applejamjam.web.fc2.com/
オーナーかんちゃんのブログにようこそ!







カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


過去ログ


FC2カウンター


xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • Welcome to  かんちゃんの          いろいろレポート !!
    ご訪問、ありがとうございます。 店のHP URLはこちらです。      http://applejamjam.web.fc2.com/


    スポンサーサイト 
    --/--/-- /--:--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    緊急のお知らせ!! 
    2012/04/27 /17:45/Fri
    さきほど、FABRICKのメンバーから電話が入りました。
    「鎖骨を骨折してとてもライブには出られそうにない」とのことでした。
    いろいろ、善後策を考えてみましたがやはり「完全でないFABRICKを
    チャージをいただいてお客様に見せるワケにはいかない」との結論に
    至りました。

    とりあえずは今週(28日)と来週(5日)のBeatles Nightは中止に
    しようと思います。
    楽しみにしていたお客様にはほんとうに申し訳ない気持ちでいっぱい
    です、事情が事情なのでご理解いただけたらと思います。

    なお、28日も5日もお店は営業しようと思いますし他のメンバーはお店
    に来ることになっています。ライブはできませんが各メンバーの弾き語り
    とか、お客様にギターを弾いてもらったり唄ってもらったりは出来ると
    思いますので、気軽に遊びに来てください。よろしくお願いします。
    スポンサーサイト
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    リクエストについて考えること・・・ 
    2012/04/15 /11:49/Sun
    昨日は毎週やっていますFABRICKのライブの日でした。

    20名の入場者がありました。かたまって座られたテーブルが
    あったりしたので、空いているテーブルが目立ったという感じ
    のライブとなりました。
    まあ、そうはいえここのところ20名を切るような日はないくらい
    好調なライブが続いています。
    毎週のように初めて店に来られたというお客さんがいらっしゃるし
    開店して5年経った今でもお店の存在を最近知ったという方が
    おられるだよね。
    これには嬉しい驚きという感じをもっています。やっぱりまだまだ
    お店の知名度は低いのかな?とも考えるし、草の根のビートルズファン
    をまだまだ掘り起こせていないのではないのかな?とも思えます。

    何度もこのブログで書いていますが、FABRICKのライブはその日に
    来られたお客様のリクエストがセットリストの大半を占めています。
    可能な限りお客様の聴きたいと思う曲を演奏することが最大の
    サービスだと思っています。
    事前に自分たちの考えたセットリストをやるほうがはるかに楽なこと
    はわかったことなんだけどね・・・
    「こんなマニアックな曲は出来ないだろう」とリクエストされる方が
    いらっしゃいますが、そんなときにもきっちり応えてあげると(もちろん
    出来ない曲もありますが)たいそう喜ばれます。その笑顔があるから
    メンバーも頑張れるし、そんなに多くはないですけどリクエストに
    応えきれてない曲を練習してできるようになろうというモチベーション
    アップに繋がっています。

    しかし、きのうのお客さんはノリも良かったけどリクエストもハンパなく
    多かった(^^;1stが始まる前からどんどん来て最終的には60曲
    近くきたんじゃないかな?だいたい1晩に演奏できる曲数は35~6曲と
    いう感じだから、時間内に応えられなかった曲もそうとうな数があり
    ました。一人の人が5曲も6曲もまとめて書かれるパターンも多い
    ワケですが・・・・

    そして、いつも不思議に思うことがあります。その日に来られた別々の
    お客さんから同時に同じ曲のリクエストが来ることがよくあります。
    ビートルズの公式曲だけでも213曲、デビュー前の曲やら解散後の
    各人のソロの曲までも合わせると膨大な数があるわけです。
    そんな中でまったく別々の人が同時に同じ曲のリクエストをするという
    偶然が頻繁に起こるのはなぜ?って思うわけです。
    それから、有名な曲ではないのに「なぜか、最近毎週のようにこの曲
    のリクエストが来るよね!」って曲もあったりします。
    最近では「恋のアドバイス」「ホワイル・マイ・ギター~」あたりが
    なぜか「毎週やっているよね」ってことになってます(^^;

    毎週、書いているセットリストを読まれて「このバンド、いつも同じ
    ような曲をやっているよな」なんて思わないでくださいね(^^;
    あくまで来られたお客様のリクエストに応えた結果がこういうことに
    なっているのです(^^;

    ということで昨日のセットリストは・・・

    1st
    夢の人
    ベイビーズ・イン・ブラック
    ノーウエアマン
    ウエイト
    ディス・ボーイ
    恋のアドバイス
    ボーイズ
    ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
    フール・オン・ザ・ヒル
    オール・ユー・ニード・イズ・ラブ

    2st
    ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
    サン・キング
    ミーン・ミスター・マスタード
    ポリシーン・パン
    シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
    サムシング
    バースディ
    オー!ダーリン
    オクトパス・ガーデン
    イフ・アイ・フェル
    アイル・ゲット・ユー
    アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア

    3st
    デビル・イン・ハー・ハート
    アスク・ミー・ホワイ
    ザ・ナイト・ビフォー
    アンド・アイ・ラブ・ハー
    アイル・ビー・バック
    イエスタディ
    ホワット・ゴーズ・オン
    ドライブ・マイ・カー
    イン・マイ・ライフ
    ロング・アンド・ワィンディング・ロード
    ハロー・グッバイ

    アンコール
    ヒア・カムズ・ザ・サン
    ロックンロール・ミュージック
    スロー・ダウン
    カンサス・シティ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    ハッピー・バースディ! 
    2012/04/08 /11:43/Sun
    娘の子供が(僕にとっては孫なんだけど・・・孫って言いたくない^^;)
    1歳の誕生日を迎えました(^^)今日はお誕生日会をやると言うので
    娘夫婦の住んでいるマンション(うちから徒歩2分^^;)に行って
    きます!
    まだ1歳で本人はなんにも分からないだろうから「やるのに意味が
    あるの?」って感じなんだけどね(^^;
    娘婿のご両親も松江から来られるって言うし、娘もカミサンも張り切って
    料理を作るっていうし・・・行かないわけにはいかないよね(^^;
    まわりの大人が盛り上がっているって感じだと思うんだけどね(^^;
    でもね、やっぱり無条件に孫は可愛いよね(^^)見ているだけで
    幸せな気持ちになれるもんね!

    その孫だけど、うちの店にもよく来るんだけどライブのうるさい音の
    中でもホントに良い子にしています。じっと演奏している人を見て
    います!近くにギターがあると触りたがるし・・・・
    まあ、父親もミュージシャン(インディーズデビューして全国で
    ライブハウスツアーをやっていたほどの)母親(娘)も高校時代は
    バンドやっていたし、じいちゃん(僕)も音楽やってるし・・・・
    ということで、この子にもDNAがしっかりと引き継がれているのかな?
    なんて思っています(^^)

    さて昨日はFABRICKのライブの日!
    ここのところ好調なお客さんの入りで、流れがいいから昨日もきっと
    盛り上がるだろうなって予想していました。
    昨日もそこそこの予約が入っていたし・・・しかし、昨日は静かな
    客席だったなあ・・・初めて来られたお客さんや何年か振りに来られた
    人、2度目とかいう人などが多かったかもしれませんが・・・・
    でも、いつもどおりの演奏はできたんじゃないかな?とは思いますよ(^^)

    左手首を痛めていたんだけどね(^^;テニスで転けそうになって手を
    ついたときに痛めたみたいなんだけど・・・ちょっと動かすと痛い
    感じ(^^;ギターを弾いている最中は忘れているんだけど、MCとかで
    演奏が途切れているときには気になっていました。
    だからと言ってミスした時にそれを言い訳にしたくないから誰にも話して
    なかったんだけどね・・・

    リクエストされた曲がわりとゆったりした曲が多かったからかもしれま
    せんが、終始静かな客席でした。
    一番前のテーブルに座られた4人組のお客さんは静かな曲でも
    踊っておられましたが(^^;
    FABRICKを始めて10数年になるけど「サムシング」で踊った人を
    初めて見ました(^^;

    セットリストは・・・

    1st
    シー・ラブズ・ユー
    アイ・フィール・ファイン
    ヘルプ
    プリーズ・プリーズ・ミー
    イエスタディ
    チケット・トゥ・ライド
    イエロー・サブマリン
    サムシング
    オール・ユー・ニード・イズ・ラブ
    レット・イット・ビー

    2st
    ノルウェーの森
    ミッシェル
    ノーウエアマン
    デビル・イン・ハー・ハート
    恋のアドバイス
    オクトパス・ガーデン
    バック・イン・ザ・USSR
    マイ・ラブ
    ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウエイト~ジ・エンド

    3st
    イフ・アイ・フェル
    ベイビー・イッツ・ユー
    ティル・ゼア・ワズ・ユー
    アンド・ユア・バード・キャン・シング
    ハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン
    ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
    ホワット・ゴーズ・オン
    ロング・アンド・ワインディング・ロード
    イマジン
    ゲットバック

    アンコール
    ヒア・カムズ・ザ・サン
    オール・マイ・ラビング
    バッド・ボーイ
    ツイスト&シャウト
    カンサス・シティ
    音楽 | Trackback(1) | Comment(0) | Page top↑


    ビリー・ジョエル 
    2012/04/07 /12:21/Sat
    昨日は月イチライブのROUTE54のライブでした。

    昨日初めてやった新曲はビリー・ジョエルの3曲!

    僕一人でギターの弾き語りなどで以前にビリーの曲をやった経験は
    あったのですが、バンドで本格的に完コピに近い形でやったのは
    今回が初めてのことです。
    ビートルズ、イーグルス、ドゥビー・ブラザースなどと並んで僕の
    中ではベストアーティストの一人です。
    『いつかはバンド編成で本格的にやってみたい』とずっと思っていた
    ビリー・ジョエル!
    今回、ひょんなことからやることになった理由は・・・

    去年、半年ほどカーペンターズをやりましたがそのときにゲストで
    ピアノを弾いてくれた山口さんが「ROUTE54でいっしょに弾くのが
    楽しくて仕方ない」「また、何曲でもいいから弾かせてほしい」と
    頼まれていました。
    彼くらいのピアニストにROUTEとやりたいと思われたことには悪い気は
    しないし、他のメンバーに相談したところ「いままでやってきたROUTE
    の路線を大きく外れないなら・・・」という条件付きで参加してもらう
    こととなりました。
    さりとて、ROUTE54は長年固定メンバーでやって
    きた完成されたバンド(でもないか^^;)上手くピアノだけを
    当てはめるというのも難しい・・・

    ピアノが大きくフューチャーされている新曲を選んでそれを皮切り
    に参加してもらおうということになって、まっ先にアタマに浮かんだ
    のがビリー・ジョエルだったということです。
    ROUTE54がこれからやっていく新曲には山口さんのピアノが入っていく
    ことになると思います。

    しかし、ROUTE54というバンド・・・・5年前に結成したときには
    GS(1966~1969年ころまで流行したグループサウンズ)が好きな人に
    喜んでもらえるようにと組んだバンドだったのに、どんどんと進化
    してきて今では、なんのこだわりもなく60~80年代のポップスや
    Rockなら邦楽、洋楽問わずに聞き手の多くが「この曲、好き!」って
    思ってもらえる曲を取り上げてレパートリーに加えていくように路線
    変更してからは、本当にやっている本人たちも楽しくなりました。
    そういうのは聞き手にも伝染していくもので、いまでは多くのファン
    の方がライブに足を運んでくださるようになりました。

    6月からやっていく新曲ももう決まりつつあります!
    ちょっとだけ、予告編ではありませんが教えちゃいます(^^)
    広島出身のアーティストはビッグネームが数多くおられます。
    吉田拓郎から始まって、矢沢永吉、浜田省吾、原田真二、村下孝蔵、
    ツイストなど・・・・彼らの曲を最低でも1曲ずつはやっていこうと
    思っています。

    月に2回に増やしてもROUTE54を聴きに来てくれる人が大勢いるんじゃ
    ないか?ということで5月からは試験的に第1金曜に加えて第3金曜
    もやることになりました。
    まだまだ、進化していくROUTE54のライブ!まだ経験されたことがない方は
    ぜひぜひ一度、体験しに来てくださいね(^^)

    昨日のセットリストは・・・

    1st
    銀の指環
    トンネル天国
    愛する君に
    スワンの涙
    いつまでも どこまでも
    マサチューセッツ
    サイモン・ゼッズ
    バイ・バイ・ベイビー
    リッスン・トゥ・ザ・ミュージック

    2st
    ホテル・カリフォルニア
    ストレンジャー
    オネスティ
    虹とスニーカーのころ
    青春の影
    ラブ・ポーションNo9
    バス・ストップ
    愛なき世界
    シー・サイド・バウンド

    3st
    いちご白書をもう一度
    あなただけを
    デスペラード
    素顔のままで
    私はピアノ
    危険なふたり
    いとしのマックス
    ヒート・ウェーブ

    アンコール
    サタディ・ナイト
    ゲット・レディ
    夢で逢えたら



    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    いつもどおり 
    2012/04/01 /11:33/Sun
    5thアニバーサリーの大イベントも終わって普通の営業に戻った
    この週末「祭りの後の寂しさ」みたいのを感じるヒマもなく
    次から次へと予定をこなしていかないといけない日常に戻りました。

    週の前半は比較的ヒマなことが多く、後半にいくほど忙しくなると
    いう感じなんだけど、今日も昼から貸切ライブが入っていて予定入場者数
    も60人ということでおそらくメチャ忙しくなると思います(^^;

    さて、きのうはFABRICKのライブ!2月後半からずっと好調な入場者数
    を維持できていて、きのうも6割以上の客席が埋まるまずまずの入り
    でした。
    比較的におとなしいお客さんが多かったのでわりと静かな客席でした。
    こんな日は出演者がムリにお客さんをノセようとは思わず「今日は
    じっくりとビートルズを聴いてもらう日」というふうに割り切って
    やっていくことも必要なのかなとライブが終わってスタッフとの話の
    中で出ました。
    その日の来られたお客さんの雰囲気を察知して「ノリノリのFABRICK」
    「じっくり聴いてもらうFABRICK」と使い分けていくべきなのでは
    ないか?ということです。

    一時期に比べてほんとうに新規のお客さんが多く来られるようになりました。
    リピーターの方だけに頼っていたような時期もここ1~2年は多かった
    けど・・・タウン情報誌に載ったり他の雑誌に載ったりしたのも大きい
    のかと思うけど、よく聞く声は「ネットで検索していて見つけた」という
    声をよく耳にします。やっぱり日々のHPの地道な更新が大切なのかな?
    なんて思っているわけで・・・『ブログの更新もやっぱりしないと』と
    思うわけです(^^;

    セットリストは・・・

    1st
    抱きしめたい
    シー・ラブズ・ユー
    ア・ハード・ディズ・ナイト
    ノーウエアマン
    イン・マイ・ライフ
    ペーパーバック・ライター
    ホワット・ゴーズ・オン
    サムシング
    ユア・マザー・シュッド・ノー
    ヘイ・ジュード

    2st
    ブラック・バード
    イエス・イット・イズ
    ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
    ドント・レット・ミー・ダウン
    ヘイ・ブルドッグ
    タックスマン
    バースディ
    ボーイズ
    ディトリッパー
    ディス・ボーイ
    キャント・バイ・ミー・ラブ

    3st
    ジョンとヨーコのバラード
    ワン・アフター・909
    サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
    ウィズ・ア・リトル・フロム・マイ・フレンド
    バンド・オン・ザ・ラン
    オブラディ・オブラダ
    テル・ミー・ホワイ
    アイ・ニード・ユー
    オール・マイ・ラビング
    ツイスト&シャウト

    アンコール
    ベサメ・ムーチョ
    ロールオーバー・ベートーベン
    マネー
    カンサス・シティ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑




    xx HOME xx




    Page top↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。