2012/02← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2012/04



プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
LiveCafe AppleJam
http://applejamjam.web.fc2.com/
オーナーかんちゃんのブログにようこそ!







カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


過去ログ


FC2カウンター


xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • Welcome to  かんちゃんの          いろいろレポート !!
    ご訪問、ありがとうございます。 店のHP URLはこちらです。      http://applejamjam.web.fc2.com/


    スポンサーサイト 
    --/--/-- /--:--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    5thアニバーサリー終わりました(^^) 
    2012/03/26 /12:24/Mon
    23,24,25と3夜にわたって開催した開店5周年記念イベントの
    5thアニバーサリーライブ、トラブルもなく無事に終了しました。

    3夜で19バンドのバンドさんに出演していただき、のべで200名
    近くの入場者がありました。
    出演くださったバンドさん、来場くださったお客様にはお礼を
    申し上げます。ありがとうございました。
    1つ1つのバンドさんのライブレポートは控えさせてもらい
    ますが、感謝の気持ちでいっぱいです(^^)

    特に24日は終始、観客で席がいっぱいで出演前や終わったバンド
    さんがカウンター付近にいらして、いろんな方とたくさん話が出来た
    のが僕としては良かったです!
    いろんなバンドさんのお店に対する意見とか音楽の話や世間話など
    日頃はゆっくりと話が出来ないような事もこういう場ではできる
    んですよね!こういうイベントライブのときの僕にとっては一番の
    楽しみでもあります。

    ホントに5年間ってあっという間だったし、努力が実を結ばなかった
    こともあったし、大して頑張ってなくても予想外の良い結果だったり
    したこともあります。
    僕が終始一貫して思っていたこと「AppleJamって楽しい」って来られた
    人に思ってもらいたい気持ちは貫けたのではないか?と思います。

    これからもこの気持ちを忘れずにやっていけば10周年も盛大に
    できるのではないか?と思います。

    23日にはハウスバンドのFABRICKとROUTE54も出演しました。
    FABRICKはトップバッターだったのでそうでもなかったけどROUTE54
    はお客様のウケも上々でずいぶんと盛り上がったライブができた
    と思います。
    特に出来のよかった曲をYouTubeにアップしましたのでよかったら
    聴いてみてください。


    http://www.youtube.com/watch?v=vtjZRKpjH6M&feature=g-all-u&context=G2fe2862FAAAAAAAAAAA
    スポンサーサイト
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    春近し~~(^^) 
    2012/03/18 /12:10/Sun
    昨日は暖かかったね(^^)

    今年の冬は寒い日が多かったから特にそう感じるのかな?
    昨日のFABRICKのライブ、たくさんのお客さんが来場されて
    バンドメンバーの気持ちも春爛漫って感じでした(^^)

    お客さんの入りで演奏自体のクオリティが変わってくるという
    ことはないと思っていますが、バンドメンバーもやっぱり人間です
    多いお客さんの前ではやっぱり自然と力が入るものなんですよね。

    タウン誌の効果(TJ Hiroshima)なのかな?
    お見かけしたことがないお客さんも多かったな・・・
    あと、僕が通っているテニススクールの同じクラスの人たちが
    大勢で来てくれて・・・・「テニスやってるときとステージに
    立っているときとはまるで別人に見える」って言われたよ(^^;
    テニスではミスをけっこうするので(実力がないから^^;)完全に
    3枚目キャラだけど、ステージではMCもあまりしないので黙々と
    ギターを弾いているという感じだからそう見えたのかな?

    ステージと客席が近いとうこともあるとは思うけど、お客さんの
    反応、店全体の雰囲気というのは演奏していて敏感に感じるもの
    なんですよ。
    たとえば、数人の方がノリノリで踊りだしても他のお客さんが
    そんなにノッテいないということだってあるわけです。
    昨日なんかは、踊りだす人こそいなかったけど、雰囲気は最高
    によかったと思います。
    狭い店なので前半分くらいのお客さんの表情は手に取るように
    分かります。
    リズムを取る人、ニコニコと柔らかい表情の人、昨日はそんな
    人ばかりだったように思います。

    よくこのブログで出てくる言葉ですが、やっぱりライブという
    ものはステージに立っている者と客席とがいかに良好にリンク
    出来るか?ということだと思います。
    これが、出来たと思える日のライブは終わった後も心地よい
    余韻が残るものです。
    まさに昨日のライブはそんな日だったと言えると思います(^^)

    セットリストは・・・

    1st
    シー・ラブズ・ユー
    オール・マイ・ラビング
    ア・ハード・ディズ・ナイト
    エイトディズ・ア・ウィーク
    ヘルプ!
    ミッシェル
    アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
    レボリューション
    サムシング
    バック・イン・ザ・USSR
    レット・イット・ビー

    2st
    ミズリー
    ディス・ボーイ
    テル・ミー・ホワイ
    トゥ・ノー・ハー・イズ・トゥ・ラブ・ハー
    ユー・リアリー・ガット・ア・ホールド・オン・ミー
    アクト・ナチュラリー
    バースディ
    カム・トゥゲザー
    ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
    ゲット・バック
    イマジン
    マイ・ラブ

    3st
    アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
    バット・ボーイ
    プリーズ・プリーズ・ミー
    サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
    ウィズ・ア・リトル・フロム・マイ・フレンド
    ワン・アフター・909
    オブラディ・オブラダ
    オー!ダーリン
    ハロー・グッバイ
    ヘイ・ジュード

    アンコール
    リブ・アンド・レット・ダイ
    バンド・オン・ザ・ラン
    ジェット
    カンサス・シティ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(1) | Page top↑


    5th アニバーサリーライブの出演バンド 
    2012/03/15 /17:06/Thu
    だいたい決まったので発表したいと思います(^^)

    23日(金)

    20:00~ FABRICK(ビートルズ)
    20:50~ シーサーズ(ロック)
    21:40~ ROUTE54(邦楽、洋楽ポップス)
    22:30~ Blueberry Shortcake(ボサノバ)

    24日(土)

    18:30~ スィート・ビーンズ (オールディーズ)
    19:10~ ウッドストック (ロック)
    19:50~ イノセント・ビーンズ (ポップス)
    20:30~ モノトーンズ (ロック)
    21:10~ TOMO TRIO(アコースティック・ロック)
    21:50~ Superdry(Superfryトリビュート)
    22:30~ ジ・オール (ロック)
    23:10~ HUNTER (ハードロック)

    25(日)

    18:00~ パッピー・5・タイムマシーン(J-POP)
    18:40~ クライフスキー(オリジナル弾き語り)
    19:05~ アクシス (ロック)
    19:45~ カゼアシ (アコースティック・ロック)
    20:25~ 黄昏楽団(ウエスト・コースト系)
    21:05~ エイト・ビート(オールディーズ)



    今回は年度末、移動時期だということもあり開催時期を間違って
    しまったかな?(^^;
    「メンバーが仕事で揃わないので出演はムリ」というお断りの
    メールが多くて・・・(^^;
    23日金曜なんか2バンドしかエントリーがありませんでした。
    ハウスバンドのFABRICK、ROUTE54は少ない日に出演しようと思って
    いたんですが、23日にまとめてやることになりました(^^;

    来年からはオープンの日の2月23日からそんなに離れてない日
    のほうがいいかもしれないな?なんて思っています。

    いつもよりは参加バンドがちょっと少なめですが、出演されるバンド
    さんは一生懸命やってくれると思いますのでぜひお越しくださいね。
    一般のお客様も大歓迎です(^^)

    参加料 ¥1500(1ドリンク付き)

    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    背中に冷や汗がタラ~~ッ 
    2012/03/11 /18:42/Sun
    昨日は結婚式に出席しました~~!

    このブログで何回も書いているApple Jamカップリングパーティで
    知り合ってめでたくゴールインしたカップルの結婚式でした。
    このカップルは去年5月に開催した第1回の参加者です。
    Kくんがお店の常連さんであり音楽仲間であること、Yさんがカミサン
    の仕事上の知り合いということもあり夫婦揃って招待状をいただき
    出席してきました。

    しかし去年の5月に知り合ってまだ10ヶ月だけどもう結婚という
    ことでなんとテンポが速いなと思ったものですが・・・・
    結婚までがまだ早いカップルがいました~~(^^;
    それは去年9月のカップリングパーティで知り合ったMくんJちゃん
    のカップルで2月末に結婚届を提出したと報告がありました!
    なんとこのカップルは知り合って6ヶ月ですよ!(^^;

    何はともあれ、過去5回のカップリングパーティですでに2組もの
    結婚されたカップルが出現という快挙なわけです!(^^)
    これって、すごい確率じゃないかと思うのですがどうでしょうか?

    ということで結婚式はというと・・・・新郎がバンド演奏をし、
    新婦
    がフラダンスを披露するなど終始和やかな雰囲気で進みました。
    そして友人代表の僕ら夫婦のスピーチの時間と近づいてくるころ
    には緊張もピーク!(^^;

    実は2~3日前に感動的なスピーチ原稿を書いていたのですよ(^^)
    A4用紙に3枚もの大作です(^^;
    そして前日、原稿を読みながら練習したんだけどなかなか上手くいかない
    どころかボロボロ(^^;
    原稿を読みながらだと棒読みになるし読まないと全部の内容を話せない
    しで・・・・

    そして、「ただ今、ご紹介にあずかりました・・・・」と第1声を発した
    瞬間に完全に舞い上がってしまってアタマの中が真っ白!(^^;
    原稿に目を落とす余裕もまったくなく・・・
    しかたないけど自分なりの言葉で話すしかないかと腹を決めて話だしました。
    書いた原稿の半分の内容も話せなかった(^^;
    でも、すらすらと言葉が出てきて・・・隣に立っているカミサンに無茶振り
    したり、大いに会場の笑いを取ったりとなんとか5分間を乗り切りました。

    カミサンには怒られるし、お店の宣伝をし過ぎたかな?と反省もありましたが
    終わってカミサンの友達には「ライブのMCみたいで堅苦しくなくて楽しかった」
    と言ってもらったし、新郎には「楽しいスピーチでした」と言われたし・・・
    まあ、初めての結婚式のスピーチにしては70点の出来だったのでは・・・
    でも、もうスピーチは指名があっても断るほうがいいな(^^;
    結婚式が楽しめないし・・・

    来月4月29日(日)には第6回目を開催する予定です。
    これを読んだ独身の方はぜひApple Jamに問い合わせてみてください。
    パーティ自体はお見合いパーティみたいな堅苦しさはなく合コンの
    拡大版みたいなもので、ホントに楽しめると思いますよ(^^)


    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    難しいところだよね~~ 
    2012/03/04 /14:19/Sun
    昨日はFABRICKのライブでした。

    実は3週連続でちょっとしたハプニングがありました。
    「お客様は神様」ですって言葉があるけど・・・
    お店として好ましくないお客様が存在することも確かです。

    まずは、先々週・・・一人の中年の男性が来ました。
    その方は常連さんが以前に連れて来られた人でした。
    今回は一人でいらしてライブが始まりました、2stあたり
    からフロアに出て踊りだしました。
    そのときの店全体の雰囲気はノリノリで他のお客さんも踊り
    出しました。知らない女性と踊りだしました、クルクルと回る
    ようなダンスをしていたときに男女二人とも尻餅をつきました。
    うちのお店ではありえないことで演奏しながら僕はちょっと
    凍りつきました。でも店全体の雰囲気が良かったので『OKかな?』
    と思いました。
    常連さんの中には『ちょっとやりすぎ』という意見もありましたが
    僕は場の雰囲気を盛り上げようとしてやられた行為だと思い
    許容範囲だと認識していました。

    そして、先週・・・前週に気をよくしたのかまた前述の方が一人で
    ライブの途中から3st目が始まったころ来られました。
    先週と先々週は来られている他のお客さんも違うわけです。先週は
    わりとおとなしく演奏に耳を傾けているお客さんばかりでした。
    その雰囲気を察知できなくて、その方は踊りだしました。
    演奏しながら他のお客さんが「引いて」いくのが分かりました。
    フロアがわりと広く開いているので一人で踊るのにはじゅうぶん
    の広さがあります。
    その方は例の踊りをしだしてよろけた拍子に僕のマイクスタンド
    にぶつかってきました、幸い唄ってなかったのでマイクで歯を
    折るようなことはなかったけど頬にマイクがぶつかってきました。
    何事もなかったように演奏をしましたが・・・・
    ライブがすべて終了して、その方のテーブルに行って「ちょっと
    やりすぎなんじゃないですか」と言いました。
    「今度このようなことがあったら入場をお断りします」とも
    言いました。

    そして、昨日のライブ・・・
    その方は来られませんでした・・・・がしかし・・・
    その方とは別の中年カップルがライブの途中に来られました。
    スタッフの後からの話によると入って来たそうそうに「唄わせろ」
    と言ったそうです。スタッフは「今日はライブで一般の方が唄う
    日ではないので、ご遠慮願います」と言ったそうです。
    そして客席に座ったそうです。
    3st目の後半くらいからそのカップルの男性が前で踊りだしました。
    それはそれで、よかったのですが・・・アンコールの曲の途中にその
    男性がステージに上がってきて僕のマイクで唄おうとしました。
    僕はとっさにスタッフに手を上げて・・・スタッフが飛んできました
    そしてその方を客席に連れて行こうをしました。
    前週のこともあるので対応は素早かったです。
    僕もすぐにマイクを別の方向に向けて唄わせないようにしました。
    そのお客さんは怒ってしばらく客席に座っていましたが、ライブの
    途中に帰っていかれました。
    帰り際にスタッフに「2度と来ない」と言われたそうです。

    お店としても、こういうお客さんは願い下げです。
    だって他のお客さんはミュージックチャージを払ってFABRICKの歌を
    聴きにいらしているわけです。
    唄いたかったらカラオケ屋で唄えばいいわけで、完全に他のお客さん
    の迷惑となるお客さんです。

    前述のお客さんの場合は場の雰囲気を察知しないで、自分だけの世界
    に没頭されてるわけですよね・・・これもお店から言えばNGです。

    こういうお客さんが来られることは稀なことなんだけど・・・長く
    お店を続けていればこういうお客さんも来られる可能性はあるわけ
    です。
    大事になる前に制止するようスタッフに教育を徹底していかないと
    いけないと思ったのでした。

    アルコールが入っているとはいえ、最低限のマナーを逸脱した方には
    お店は毅然とした態度で接しようと思っています。
    それがひいては他のお客さんの居心地のいい空間になることだと
    思いますし、一般のお客さんが安心して来て頂けるお店になると
    思うわけです。
    音楽 | Trackback(0) | Comment(2) | Page top↑


    最高記録更新(^^) 
    2012/03/03 /15:23/Sat
    昨日は月に一度のROUTE54のライブでした!

    当日までの予約だけで30名を超えていたので満員になるのは
    間違いないなと思っていました。
    そして、ライブの始まる20:30には入場者が続々と入られて
    一時、スタッフはパニック状態になるような状況でした。
    ドリンクの注文もなかなか聞きにいけないような感じでスタッフ
    はたいへんだったと思います。
    最終的な入場者は45名!これはROUTE54結成以来の最高記録
    です!

    結局、10分ほど遅らせてのスタートとなりました。
    1stからお客さんのノリもよくメンバーもハイテンションで
    楽しいライブが出来たのではないかと思います。

    今回は新曲としてベィ・シティ・ローラーズのバイバイ・ベイビー
    をやりました。
    半年振りくらいに来られたお客さんには終わったあと「どんどん
    進化しているね」と言われました。この半年間だけでも10曲
    以上の新曲を披露しているわけで、久しぶりのお客さんには
    新鮮に聞こえたんじゃないかな?

    来月からはサポートメンバーとしてピアニストの山口さんが参加
    することになりました。
    これまで出来なかったピアノが主体のビリージョエルなどの曲を
    増やしていく予定になっています。

    ROUTE54はひとつのカラーに染まらず、言い方は違うかもしれません
    が「カメレオン」のようなバンドを目指しています。
    聴いているお客さんが「これ、聴きたかった曲」と言ってもらえる
    ような選曲をして楽しんでもらえるバンドでありたい。
    そのためにメンバー5人全員がリードボーカルをしてコーラスを
    することを徹底しています。
    レパもGSやマージービートなどの60年代の曲から70~80年代
    のロックやポップス、日本の歌謡曲やニューミュージックなど
    さまざまな曲に挑戦しています。
    今後もこの方針に変更はなくレパートリーが100曲になる日も
    そう遠くないことだと思います。

    僕のブログでは必ず入場者数を公表しています「そんなことまで
    書かなくてもいいのに」と言われる方がいますが・・・
    どうこう言っても(たとえ素晴らしい音楽をやっていたとしても)
    バンドの真価はライブ時の集客力だと思っています。
    年に1回のライブであれば、親類縁者、仲間友達などお付き合い
    で来てくれることはあります。
    そうではなく定期的にやっているバンドのライブでは純粋にお客さん
    が「また、聴きに来たい」と思ってもらわないと次がないわけで・・・
    バンドによってはライブたんびに知り合いにメールや電話で積極的
    にお誘いするバンドもいますが、FABRICKやROUTE54ではそれはして
    いません。

    自信(けして過信ではありません)に裏付けされた確固たるものが
    ないと長くは続けられません。
    FABRICK、ROUTE54はそういうバンドであり続けたいと思っている
    のです。

    1st
    ブルーシャトー
    あの時君は若かった
    花の首飾り
    キャント・ハリー・ラブ
    ウィズ・アウト・ユー
    二人だけのデート
    エメラルドの伝説
    小さなスナック
    亜麻色の髪の乙女
    ディドリーム

    2st
    さらば恋人
    サボテンの花
    サタディ・ナイト
    バイバイ・ベイビー
    フリーダム
    青春の影
    夢中さ君に
    そんなヒロシにだまされて
    TOKIO

    3st
    ホテル・カリフォルニア
    テイク・イット・イージー
    シェリーに口ずけ
    シュガー・ベイビー・ラブ
    いとしのマックス
    夕陽が泣いている
    ダーリン
    デスペラード
    ゲットレディ

    アンコール
    ソー・マッチ・イン・ラブ
    マイ・シャローナ
    勝手にしやがれ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑




    xx HOME xx




    Page top↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。