2011/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2011/11



プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
LiveCafe AppleJam
http://applejamjam.web.fc2.com/
オーナーかんちゃんのブログにようこそ!







カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


過去ログ


FC2カウンター


xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • Welcome to  かんちゃんの          いろいろレポート !!
    ご訪問、ありがとうございます。 店のHP URLはこちらです。      http://applejamjam.web.fc2.com/


    スポンサーサイト 
    --/--/-- /--:--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    3日連続のライブ 
    2011/10/30 /15:56/Sun
    今週は珍しく3夜連続のライブになりました。

    まず木曜日は、ニューヨークに暮らしてジャズを唄っている姉が里帰りライブを
    うちの店でやりました。1~2年に一度帰ってきて東京、名古屋、広島でライブを
    しますが、広島ではうちでやることはありませんでした。
    うちは生ピアノがないので敬遠していたのでしょう。いつもは中央のジャズ系の
    お店でライブをしていました。
    今回、何を思ったのか「そちらでやらせてほしい」と3ヶ月前にメールがきて
    快く承諾して今回のライブとなりました。

    今回は、ニューヨーク、東京で活躍しているドラマー(主な共演者チック・コリア
    ジョージ・ベンソンなど)斉藤純さんを伴ってのライブでした。
    それに広島で活躍中の中西さん(ピアノ)中野さん(ベース)というバック陣!
    ジャズが唄いたいとニューヨークに渡った姉ももう30年もの長い間行ったっきり
    になっちゃったけど、今回PAをしながらじっくりと聴きました・・・やっと
    ジャズを自分の歌として唄えるようになったなと感じました。
    そしてバックのドラマーもピアニストのベーシストも素晴らしかった!

    そして金曜ライブはマックティーズ!
    もうApple Jamに何回出演してくれたかな?10回くらいかな?だいたい3ヶ月
    に一度の割で出てもらっています。
    毎回、たくさんのファンの方々が来てくださり満員になることが少なくあり
    ません!
    今回も超満員!お客さんのノリもすごくて(もちろんマックテーズのライブ
    が素晴らしいから)本当に楽しい雰囲気のライブでした。
    新曲も1曲やりましたよ。マックテーズの場合、歌謡曲をハードロックに
    アレンジするわけだから練習にもずいぶん時間がかかると思うんだよね。
    融合させるアイディアがまた「すごいな」といつも感心させられる!
    次回は年明けすぐの1月ころに出演してもらえるようオファーを出そうと
    思っています。まだ、聴いたことがない人はぜひ次回、聴きに来て
    ください。期待を裏切らないいいバンドだと思いますよ(^^)

    そして昨日、土曜日はFABRICKのライブ!先週体調壊して休んでいたマーサ
    も元気に復帰!やっぱり5人揃うと落ち着くっていうか安心感が違います(^^)
    毎週、次の週にやるテーマ(アルバム)を決めて各自が個人練習をしてくる
    のですが今回は何も決めていなかった。だけど集まったときに「リボルバー
    をやろうか?」ということになって何曲か合わせたんだけどメンバーの一人
    がなかなか来ない(^^;結局、ちょっと不安の残る曲は2~3曲しか練習
    できなくて・・・それでも本番になると久しぶりにやる曲が多くて1stは
    メンバーみんな固かったなあ・・・(^^;

    それでも、2st 3stとやっていくうちに緊張もほぐれていつもの
    FABRICKになりました(^^)
    ホントに不思議なものでステージ上の緊張が客席にも伝わるもので(その逆
    もあります)そういうのがライブ全体の雰囲気を左右します。
    だから、ステージに上がっている人は通常の何倍もテンションを上げて
    ステージに上がらないといけないわけです。
    昨日のように不安な曲があったりするとやっぱりダメですね(^^;
    それに人間だからいつもテンションを最高潮ってわけにもいかない・・・
    その辺を克服していかないとね(^^;

    セットリストは・・・

    1st
    タックスマン
    エリナー・リグビー
    ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア
    イエロー・サブマリン
    シー・セッド・シー・セッド
    アンド・ユア・バード・キャン・シング
    ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
    グッディ・サンシャイン
    ハロー・グッバイ
    レボリューション
    バック・イン・ザ・USSR

    2st
    ユー・リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミー
    デビル・イン・ハー・ハート
    アンナ
    アイル・クライ・インステッド
    ティル・ゼア・ワズ・ユー
    イフ・アイ・フェル
    オクトパス・ガーデン
    バースディ
    ヤー・ブルース
    ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス

    3st
    ゲット・バック
    ワン・アフラー・909
    ドント・レット・ミー・ダウン
    ヒア・カムズ・ザ・サン
    オー!ダーリン
    サボイ・トラッフル
    ヘイ・ジュード
    アクト・ナチュラリー
    チケット・トゥ・ライド
    アスク・ミー・ホワイ
    抱きしめたい

    アンコール
    ロックンロール・ミュージック
    ヒッピー・ヒッピー・シェイク
    ザ・シーク・オブ・アラビー
    カンサス・シティ
    スポンサーサイト
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    火事場の馬鹿力? 
    2011/10/23 /13:47/Sun
    昨日のFABRICKのライブ・・・

    早くから予約がどんどん入って、『おそらく今日は満員になるだろうな』
    という感じで、体調整えて万全な気持ちでいました。
    夕方近くになって1本のメールがリーダーから入りました。
    「マーサが風邪でダウン、今日は4人でやりましょう」ということ
    でした。
    FABRICKのライブを楽しみにして来られる方に5人じゃないFABRICKを
    見せなければいけないということで、ちょっと蒼くなってしまいました。
    マーサ抜きの4人では「FABRICKMen's」で初期のナンバー限定で何度
    もやっていますが、土曜日ということでFABRICKとして(マーサがいなくても)
    やらなくてはいけません。
    開店して5年、毎週土曜に出演しているFABRICKにとって2度目の4人
    での出演となります(考えようによっては5年間で2回しか全員が揃わな
    かった土曜日がないということもスゴイことなんだけど)

    予想通り、ライブが始まる時間には全テーブルが埋まるお客様!相席を
    お願いしないと入れないほどになってます!
    メンバーの顔を見ると気合じゅうぶん!『これならなんとかなるかな?』
    という感じ!

    そしてライブが始まりました。キーボードのマーサがいないと絶対に出来ない
    後期寄りの曲はリクエストに応えられなかったけど、そうじゃない曲は
    後期の曲でも極力応えるようにしました。

    そこにはメンバーの「マーサがいないFABRICKは冴えないじゃん」って
    言われたたくないというプライドがあったのではないか?と思います。
    ホントに気合が入っていた!ステージパフォーマンス、トーク、演奏のノリ
    すべて、最近ではあまりないほどの緊迫感があったと思います。

    お客様の反応も踊りだす人こそいませんでしたが、「ほんとうに心からライブ
    を楽しんでいる」というのがステージからでも伝わってきたのですよ。
    ライブ終わってからメンバーの顔を見ると満足感が滲み出ていました。

    この「火事場の馬鹿力」が出せるのがFABRICKの強みなんですね!
    これもメンバーみんなが相互に信頼しあえているからなのだと思います。

    来週の土曜日にはマーサも治って復帰すると思います。
    こんなFABRICKをぜひ聴きにいらしてくださいね(^^)

    セットリストは・・・

    1st
    ア・ハード・ディズ・ナイト
    チケット・トゥ・ライド
    ラブ・ミー・ドゥ
    シー・ラブズ・ユー
    アイ・フィール・ファイン
    イエスタディ
    ヘルプ!
    アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
    デビル・イン・ハー・ハート
    ノーウエアマン
    レット・イット・ビー

    2st
    ユー・キャント・ドゥ・ザット
    すてきなダンス
    イフ・アイ・フェル
    アイ・ニード・ユー
    アンド・アイ・ラブ・ハー
    ベイビーズ・イン・ブラック
    アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
    ボーイズ
    バースディ
    ペーパーバック・ライター
    カム・トゥゲザー
    ヘルター・スケルター

    3st
    イット・ウォント・ビー・ロング
    プリーズ・プリーズ・ミー
    ユー・リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミー
    ノーリプライ
    ベイビー・イッツ・ユー
    ツイスト&シャウト
    マッチボックス
    エニータイム・アット・オール
    みんないい娘
    プリーズ・ミスター・ポストマン
    アイム・ダウン
    ヘイ・ジュード

    アンコール
    アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン・アンド・クライ
    ロールオーバー・ベートーベン
    ロング・トール・サリー
    カンサス・シティ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    いい天気の日曜日でした(^^) 
    2011/10/17 /13:07/Mon
    お店が開店してからはほとんどの場合、AppleJamでしかライブをしなく
    なったFABRICKですが、以前はいろんなイベントなどに積極的に出て
    いました。
    お店を知ってくださっている方にはFABRICKの存在を知ってもらって
    いるのですが、どうしても固定化するということで最近では以前の
    ようになるべくFABRICKの存在を不特定多数の人に認知してもらおう
    と積極的にイベントなどの出演をするようになってきました。

    ということで、昨日は西区観音にあります陸運局のイベント
    「Go!Go!Carニバル」に出演しました。

    ホントに天気が良く、乾いた風が気持ちがよく野外ステージでも
    ホントに気持ちよく演奏ができました。
    セッティングして本番まで少しの時間しかなく5分程度のサウンド
    チェックだったけど、音響も申し分なくさすがにプロの音響屋と
    いったところでした(^^)

    僕たちが着いた時間には仮面ライダーショーをやっているときで
    ステージ前はスゴイ人だかり!『こりゃあ、かなり大勢の人に聴いて
    もらえそうだな』と思ったんだけど、次のモノマネタレントのとき
    にはサーッと人だかりが消えて(^^;
    次のFABRICKのときでも2~30人ってところだったかな?(^^;
    聴いてくださる人は少なくても秋の青空の下、気持ちのいい演奏が
    できただけでも大変、満足でした(^^)

    さっそく、ドラムのふくちゃんがYouTubeに動画をアップしてくれて
    いるので興味のある方は見てみてくださいね。
    収録マイクが風を拾ってしまって、おとは良くないですが・・・(^^;

    http://www.youtube.com/watch?v=772fm8qYW9o&feature=related
    http://www.youtube.com/watch?v=2u2RJW0afI4&feature=related
    http://www.youtube.com/watch?v=sbSWplNz0ro&feature=related
    http://www.youtube.com/watch?v=Qm4jErp_1P0&feature=related

    GetAttachment.jpg
    Go.jpg
    Go2.jpg
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    We Love Beatles 2011 
    2011/10/11 /15:28/Tue
    一日書くのが遅れたけど、おとといあったライブイベント「We Love Beatles」
    について書きます。

    AppleJamの開店の前の年から毎年この時期に開催しているこのイベントですが
    もう6回目になったんだよねえ~~!よく続いていると思います。

    今までは2夜連続のイベントとしてやっていたんだけど、広島にはビートルズ
    バンド自体が多く存在しているワケではなく2日分の出演バンドを確保するのは
    かなりたいへんということで今年から1日にしたのですよ。
    そうすると僕の気分もずいぶん軽くなったというわけでもないのですが
    今回はライブ告知や出演バンドのオファーも含めてちょっと気を抜いてしまった
    ところがありました。これは猛省しないといけないところなんだけど・・・
    先月のお月見ライブから今月にかけてライブイベントが目白押しで、いろんな
    ことに神経が行ってしまって注意力散漫って感じだったなあ・・・(^^;

    そして、観客動員に関しても例年の約半分といったところでしょうか?
    毎年、中国新聞にお願いしてライブ告知記事を載せてもらっていたのですが
    今回はお願いするのが遅かったこともあり・・・電話取材は受けたのですが
    「紙面の関係でひょっとしたら載せられないかもしれない」と言われていま
    した。事実そのとおりになったのですが(^^;
    ということで、大幅に減って40名ちょっとの入場者でした。
    それでもAppleJamの常連のお客さんも多く来てくださり盛り上げてくださった
    こと、ホントに感謝しています。

    さてライブに関してですが・・・今回はアコースティックなバンドが2バンド
    エレクトリックなバンドが3バンドという構成でした。
    どのバンドもビートルズとはスタイルは変わっていても「ホントにビートルズ
    が好きでやっている」というのが解る、それぞれが個性的なバンドでしたよ。
    遠く福岡から来てくれた「パスト・マスターズ」のメンバー3人とFABRICKの
    僕とふくちゃんとが合体した「パスト・ファブ」もホントに楽しく演奏する
    ことができました(^^)
    集まってくれたバンドさんにはホントに感謝しています。
    ありがとうございました。

    そしてトリを飾ったのはFABRICK 
    今回、他のバンドさんと絶対に曲がかぶらない選曲をしようと・・・
    で、選んだのが、アビーロードのアルバムの中でも比較的にアマチュアバンド
    がやらないであろうと思われる曲をセレクトしたのでした。
    アビーロードの通称「B面メドレー」は全国のビートルズバンドがやるのが
    究極の目標と思われる作品だと思います。
    これを、AppleJamのハウスバンドのFABRICKがクオリティを高くやるのに
    意義を感じてこのメドレーを選びました。

    セットリストは・・・


    マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー - Maxwell's Silver Hammer (Lennon - McCartney)
    アイ・ウォント・ユー - I Want You (She's So Heavy) (Lennon - McCartney)
    ヒア・カムズ・ザ・サン - Here Comes The Sun (Harrison)
    ビコーズ - Because (Lennon - McCartney)
    ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー - You Never Give Me Your Money (Lennon - McCartney)
    サン・キング - Sun King (Lennon - McCartney)
    ミーン・ミスター・マスタード - Mean Mr. Mustard (Lennon - McCartney)
    ポリシーン・パン - Polythene Pam (Lennon - McCartney)
    シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー - She Came In Through The Bathroom Window (Lennon - McCartney)
    ゴールデン・スランバーズ - Golden Slumbers (Lennon - McCartney)
    キャリー・ザット・ウェイト - Carry That Weight (Lennon - McCartney)
    ジ・エンド - The End (Lennon - McCartney)

    アンコール
    マイ・ボニー
    ロールオーバー・ベートーベン
    ロング・トール・サリー
    カンサス・シティ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    満員御礼! 
    2011/10/08 /12:40/Sat
    昨日は月イチレギュラーのROUTE 54のライブでした!

    今年から洋楽ポップスをやるようになって、じょじょにお客さん
    が来てくれるようになって、ついに昨日のライブは40人超えの
    満員となったのでした!!
    去年までの横川スパイダース時代には考えられないくらいのお客さん
    を前に昨日はけっこう、演奏も歌もミスが多かったなあ・・・(^^;

    このバンド、変化を恐れないというか新曲をどんどんやるというのも
    あるけど、新しい試みに挑戦する意欲は持っているバンドです。
    うちのバンド5人全員がリードボーカルを取れるんだけど
    今回はリードボーカルを取る人が中央のマイクで唄うということを
    やってみました。いままではそれぞれの立ち位置から動かないで
    リードボーカルを取っていたんだけど「ビジュアル的にもそのほうが
    いいんじゃないん?」ってことで今回からそうすることになりました。
    これは、広島はなくなったけどケントスがそういう方式をとっている
    そうです。しゅうちゃんが元広島ケントスに出ていたから、彼に
    教えてもらったことなんだけど・・・

    一度来られたお客さんが「次のライブも聴きにこよう」と思ってもらう
    ためにメンバー全員、とにかく努力しています。
    まだ、聴きにこられていない方は是非、一度聴きにいらしてくださいね!
    来月は11月4日(金)を予定しています。

    そして今日はFABRICKのライブ、夕方6時から鷹野橋のネオポリスホール
    で30分やります。それからとんぼ返りで帰って通常のライブ!
    今日も、忙しくなりそうです(^^;

    セットリストは・・・

    1st
    サイモンセッズ
    ヒートウェイブ
    ダンシング・セブンティーン
    今日を生きよう
    スーパースター
    トップ・オブ・ザ・ワールド
    クロース・トゥ・ユー
    虹とスニーカーの頃
    夢中さ君に

    2st
    サタディナイト
    二人だけのデート
    さらば恋人
    あなただけを
    プリーズ・ミスター・ポストマン
    青春の輝き
    イエスタディ・ワンス・モア
    青春の影
    男が女を愛するとき

    3st
    シュガー・ベイビー・ラブ
    ディドリーム
    マスカレード
    ジャンバラヤ
    ラブポーションNo9
    いとしのマックス
    TOKIO
    ダーリン
    マイ・シャローナ

    アンコール
    ソー・マッチ・イン・ラブ
    ダンス天国
    ゲット・レディ
    夢で逢えたら
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    老いとの闘い・・・(^^; 
    2011/10/02 /16:58/Sun
    先週はお月見ライブがあったので昨日のFABRICKは2週間ぶりのライブ
    となりました。

    1週飛んだだけなのに、ライブをしていて微妙な違和感・・・(^^;
    このメンバーになって11年にもなるので、バンドアンサンブルが
    どうこういうことはないんだけど・・・いつもと聴こえ方が違って
    いたり、音抜けが悪いなと感じたり・・・ホントに微妙な感覚なんで
    聴いている人には気がつかないことではあります。
    でも、やっているほうはそんなことを考えながらやっていると、やっぱり
    ミスをしたりするんだよねえ・・・(^^;
    昨日もそんな感じのライブになってしまいました。
    お客さんもそこそこ入って、初めて来られたお客さんもいらっしゃったり
    で、けっこう気合の入る要素は多かったんだけど「気合だけが空回り」って
    感じになっちゃったなあ・・・(^^;

    それと、不思議なものでこういうときにかぎって、普段ミスしないような
    ところでミスしたり、何十回も弾いているフレーズを『あれ?どうだった
    かな?』なんてことになるんだよねえ(^^;

    それとやっぱり老化現象なのか・・・忘れていく度合いは前より確実に
    増えているようです。
    FABRICKに入って3~4年のうちに覚えた50~60曲は忘れようにも忘れる
    ことはないのですが、それ以降に覚えた曲はちょっとでも弾かないと
    記憶が抜け落ちることが多くなります(^^;
    昨日は久しぶりにやった曲もあったし『ちょっと不安』って感じの曲が
    多かったなあ(^^;

    これから先、まだまだ覚えないといけない曲、新しくやりたいと思っている
    曲もあるのにねえ・・・・これから先は「老いとの闘い」だなあって
    つくずく感じるのでありました(^^;

    セットリストは・・・

    1st
    フロム・ミー・トゥ・ユー
    イン・マイ・ライフ
    抱きしめたい
    キャント・バイ・ミー・ラブ
    ドント・バザー・ミー
    アイム・ダウン
    ホワット・ゴーズ・オン
    ユア・マザー・シュッド・ノー
    レット・イット・ビー
    ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ

    2st
    アイ・ウォント・ユー
    オブラディ・オブラダ
    オクトパス・ガーデン
    サムシング
    レボリューション
    ヘルター・スケルター
    バースディ
    アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン・アンド・クライ
    デビル・イン・ハー・ハート
    ノーリプライ
    ベサメ・ムーチョ

    3st
    イフ・アイ・ニーディッド・サムワン
    すてきなダンス
    ユー・キャント・ドゥ・ザット
    ザ・ナイト・ビフォー
    イエスタディ
    ミッシェル
    ヘルプ!
    ボーイズ
    カム・トゥゲザー
    オー・ダーリン

    アンコール
    アイム・ザ・ウォーラス
    ハロー・グッバイ
    ゲット・バック
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑




    xx HOME xx




    Page top↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。