2009/01← 12345678910111213141516171819202122232425262728→2009/03



プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
LiveCafe AppleJam
http://applejamjam.web.fc2.com/
オーナーかんちゃんのブログにようこそ!







カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


過去ログ


FC2カウンター


xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • Welcome to  かんちゃんの          いろいろレポート !!
    ご訪問、ありがとうございます。 店のHP URLはこちらです。      http://applejamjam.web.fc2.com/


    スポンサーサイト 
    --/--/-- /--:--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    Blue'zic Set  
    2009/02/28 /12:05/Sat
    昨日は僕のミクシィでのお友達が推薦してくれた、兵庫から来てくれた
    Blue'zic Setのライブでした。

    事前に彼女たちの音源は聴いていたのですが、生で聴くのはこれが最初
    ということでとっても楽しみにしていたのでした(^^)

    バンドのスタイルはボーカル、ピアノ、エレアコ、コンガというシンプルな
    スタイルでした。
    昨日はっていうか・・・いつもはそんなことないんだけど・・・ハウリングが・・・
    アコースティックギターの音がうまく拾えなかったな・・エレアコであっても
    AGをキレイに迫力ある音で出したいというのは変わらないワケで・・・
    リハからトーンコトロールやイコライザーをいじってなんとかと思ったんだけど
    結局最後まで、納得いく音で出せなかった。それに突然大きくハウったり・・・
    これがプロの音響さんだったら、すぐに対処できたんだろうけどなにせお店を
    やりだしてPA卓をいじりだしたいわば初心者みたいな僕だからね・・・・
    一生懸命「いい音楽をお客さんに聴いてもらおう」と頑張っているミュージシャン
    にホントに申し訳なかったなって思いました。
    それに、ピアノの音質ももうちょっとなんとかならんかったかな?って反省でした
    いつもはエレクトリックなバンドの中のエレピということで、そこまで音質が気になる
    ことはなかったんだけど、昨日のようにアコースティックセットの場合、ピアノの
    音質も如実に表れるもので・・・素晴らしいピアニストの演奏にピアノの音質が
    ついていってないな・・なんて感じました。

    ライブのほうはというと1st7曲、2st7曲、アンコール2曲ということでオリジナルと
    カバーが半々といったカンジでやってくれました。
    カバーのほうは「恋人も濡れる街角」「アンチェイン・マイ・ハート」など男の人が
    唄う曲のカバーが多かったんだけど、ボーカルのSAYOさん自分の歌として
    しっかりとカバーが出来ていると思いました。
    オリジナルのほうは・・・「これがBlue'zic Setの持ち味」ということなんだろうけど
    全曲がマイナー(短調)の曲ばかりで偏りすぎなんじゃないかと僕は感じました。
    『もっと、違う曲調の歌も聴いてみたいな』というのがホンネでした。

    とはいえ、パーカッションの男性のボーカルも含め(癒される声質の持ち主)
    SAYOさんのボーカルもしっかりしているし、バックを固めるギター、ピアノも
    しっかりとした実力を持っていてお客さんには大満足のライブだったんじゃ
    ないだろうか?

    初めての広島、初めてのハコということでちょっと緊張気味のライブでしたが
    次回は4/3にまたやってくれることになりました。
    今回、聴き逃した方!「Blue'zic Setの魅力ある世界」を楽しみに4月は
    聴きに来て下さいね(^^)
    スポンサーサイト
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    すごい雨降ってます・・・ 
    2009/02/22 /19:09/Sun
    今日は朝11時からバンドさんのスタジオ貸し夕方に終わって、次のバンドさん
    がもう来て練習してる・・・このバンド、娘がバイトしているカフェの社長が
    「バンドやろう!」って言ってバイトさんを集めて作ったバンドなんよ。もちろん
    娘もメンバー、そしてうちのお店のスタッフのMくんも入っています。
    2人がいるバンドだから音響とかも2人ともできるしお店に詰めておかないでも
    大丈夫やろってことで自宅に下りてきました(4F)
    明日がこのバンドのお披露目ライブなんよ!うちで9時からやってくれる(^^)

    それからこの後、8時半からは近くの美容院のオーナーがスタッフと作った
    バンド!(^^) バンド活動をバリバリやっているような人じゃなくって、こういった
    素人のような人(過去に経験のある人も多いけど)が気軽にバンド作って
    ライブをやろうっていうのが嬉しいよね!
    「バンドやりたいけど、メンバー探しがね・・・」という人が多いけど、このように
    とりあえず集まって音を出したりすればいいのに・・・って僕なんか思います。
    バンドなんて難しいものじゃないんよ。その気になればすぐにでも出来るもん
    じゃないかと思います(^^)

    さてさて、前置きが長くなってしまいましたが昨日のFABRICKのライブ!
    最初は20人に満たないちょっと寂しい客席だったけど、3st目から入られた組とか
    アンコール直前に入られた組など、後から増えていって30人オーバーの
    客席でアンコールあたりではたいへん盛り上がっていつものように楽しい
    ライブとなったのでした(^^)

    今回の1stの選曲は「リボルバー」の曲を中心に選曲しました。
    それとギターのチューニングを変えないといけないのでリクエストが来ても
    あまりやらないレインという曲、そして同じレコードのA面B面という曲の
    ペーパーバックライターという曲をやりました。この曲、多重録音のコーラスが
    有名な曲(6声くらいはいっているんかな?)ビートルズは武道館ライブで3人
    で、見事にやってのけましたが・・・・
    FABRICKは5人全員で唄って、レコードの雰囲気に近づけているつもりです。
    コーラスが難しいって思われがちですが(簡単ではないけど・・)
    この曲の本当の難しさってノリにあるのでは?と思っています。簡単そうな
    8ビートにしか聞えないんだけどやってみると「あのドライブ感」が出ないん
    よね・・・(^^;僕たちがやるとべたっと間延びしたようなサウンドにしかならない
    んよ。昨日はライブ前に集まってそのへんを意識して練習しました。
    ある程度いい感じになってきたと思ったのでライブでやってみたということです(^^)

    セットリストは・・・

    1st
    レイン
    ペーパーバック・ライター
    シー・セッド・シー・セッド
    アイ・ウォント・テル・ユー
    ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア
    グッディ・サンシャイン
    アクト・ナチュラリー
    フォー・ノー・ワン
    アンド・ユア・バード・キャン・シング
    ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ

    2st
    恋のアドバイス(リクエスト)
    デビル・イン・ハー・ハート(リクエスト)
    アイル・ゲット・ユー(リクエスト)
    テイスト・オブ・ハニー(リクエスト)
    サンキュー・ガール(リクエスト)
    スロー・ダウン(リクエスト)
    イエロー・サブマリン(リクエスト)
    エリナー・リグビー
    ヘルター・スケルター(リクエスト)
    レット・イット・ビー(リクエスト)

    3st
    カム・トゥゲザー(リクエスト)
    バック・イン・ザ・USSR(リクエスト)
    サムシング(リクエスト)
    チケット・トゥ・ライド(リクエスト)
    ベイビーズ・イン・ブラック(リクエスト)
    アイ・フィール・ファイン(リクエスト)
    ハニー・ドント
    イエスタディ(リクエスト)
    ノーウエアマン(リクエスト)
    夢の人
    ヘイ・ジュード(リクエスト)

    アンコール
    シー・ラブズ・ユー(リクエスト)
    プリーズ・ミスター・ポストマン(リクエスト)
    ロング・トール・サリー(リクエスト)
    ミスター・ムーンライト
    ルシール
    カンサス・シティ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    FABRICK Men’s 
    2009/02/21 /14:36/Sat
    先月に引き続き昨日はFABRICK Men’sでした。毎週土曜のFABRICK
    ではあまりやらないビートルズデビュー前や初期の曲を積極的やろうと
    いうことでやっていますが、金曜ライブの出演者が見つからないときに不定期
    にお願いしているというのもあり、なかなか新曲が増えていかないんよ。
    なかなか練習時間も取れないし・・・・(BBCやアンソロジーの中の曲で
    やりたい曲がまだいっぱいあるんだけどね)

    昨日の4人全員が揃ったのが、ライブスタート45分前あわただしく20分ほど
    練習をしました。新曲として候補に挙がっている曲の中から「1曲でもやろうや」
    ということでルシールという曲を練習しました。なんとか人前で演奏しても
    そんなにおかしくないやろということでアンコールでやることにしました。

    お客さんの数は15人と少なくはありましたが、「今日はFABRICK Men’s」と
    わかって来てくれたお客さんばかりでした。ビートルズ初期のマニアックな曲を
    聴きたいと思って来られたのじゃないかな?リクエストもホントにたくさん来ました
    バンドとしてはもっとビートルズデビュー前の曲をやろうと揃えていたんだけど
    やっぱりお客さんの聴きたいものが優先だからね(^^)2st 3stはリクエストに
    応えるというステージになりました(^^)

    月に1回でも定期的にやったらもっと曲も増えるしお客さんも増えていくんじゃ
    ないか?と思うんだけど・・・・お店のオーナーとしては(笑)
    毎週土曜の定期ライブ、そしてHIROとふくちゃんは横スパでも出演があるし
    それを他メンバーに強要するのは躊躇われます。
    しかし「お客さんの要望が多い」ということになればみんなの気持ちも変わって
    くるかも?(笑)
    オーナーとしては世論(お客さん)の盛り上がりに期待したものです(笑)

    セットリストは・・・・

    1st
    サムアザー・ガイ
    サンキュー・ガール
    アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
    ソルジャー・オブ・ラブ
    スリー・クール・キャッツ
    トゥ・ノー・ハー・トゥ・ラブ・ハー
    アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
    ゼア・プレイス
    プリーズ・プリーズ・ミー
    マネー

    2st
    フロム・アス・トゥ・ユー(リクエスト)
    イフ・アイ・フェル(リクエスト)
    ヤング・ブラッド(リクエスト)
    ベイビー・イッツ・ユー(リクエスト)
    シーズ・ア・ウーマン(リクエスト)
    マッチ・ボックス(リクエスト)
    ミスター・ムーンライト(リクエスト)
    恋する二人(リクエスト)
    キャント・バイ・ミー・ラブ(リクエスト)
    イット・ウォント・ビー・ロング(リクエスト)

    3st
    ア・ハード・ディズ・ナイト(リクエスト)
    エニータイム・アット・オール(リクエスト)
    今日の誓い(リクエスト)
    すてきなダンス
    ノーリプライ(リクエスト)
    オール・マイ・ラビング(リクエスト)
    ロックンロール・ミュージック(リクエスト)
    ハニー・ドント(リクエスト)
    ロール・オーバー・ベートーベン(リクエスト)
    抱きしめたい(リクエスト)
    シャウト(リクエスト)
    ツイスト&シャウト(リクエスト)

    アンコール
    ザ・シーク・オブ・アラビー
    ルシール
    カンサス・シティ(リクエスト)
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    モチベーションを保ちながら 
    2009/02/15 /12:08/Sun
    モチベーションを保ちながらライブを続けていくことの難しさをすごく
    感じた昨日のライブとなりました。

    東京遠征から帰って、バンド練習、Beatles Battle、木曜セッションディ
    それから金曜の横川スパイダースと続いてホントに休む間もないという
    カンジでした。体の疲れがピークに達したのが昨日あたりだったんじゃない
    かな?
    お店にFABRICKを聴きにきたお客さんのために元気いっぱいにライブを
    しようとする気持ちだけは大きかったんだけど、ライブスタート直前まで
    「体がしゃきっと動かない」という状態でした。

    しかし、1st目のノーリプライの演奏がスタートしたとたん、気持ちは
    しゃきっとして「いいライブをしよう」という気持ちに自動的に変わり
    ました。
    だから、お客さんにはいつもの僕であったと思います。内面はいろいろ
    たいへんだったけどね・・・・

    ああ~、いけない・・・・弱音を書かない日記でいようと決めていたのに(^^;

    でも、聴きに来てくださったお客さんはホントに頭が下がります。
    座って観ているお客さんの顔を見ると自然と本気モードにならせてくれる
    んだもんね!
    昨日も初めて見るというお客さんは1組くらいで、あとは何度かお見かけ
    したお客さんばかりでした。
    何人かのお客さんにライブ終わって「ホントに素晴らしかった」と握手を
    求められて・・・・ホントにありがたかった。
    期待をしながらFABRICKのライブを待っているお客さんの顔があるかぎり
    モチベーションが下がることはないんじゃないか・・・と感じた昨日のライブ
    でした(^^)

    セットリストは・・・

    1st
    ノーリプライ
    アイム・ア・ルーザー
    パーティはそのままに
    ベイビーズ・イン・ブラック
    プリーズ・ミスター・ポストマン
    ベサメ・ムーチョ(リクエスト)
    ビコーズ(リクエスト)
    ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(リクエスト)
    みんないい娘

    2st
    ユー・リアリー・ガット・ア・ホールド・オン・ミー(リクエスト)
    アスク・ミー・ホワイ(リクエスト)
    アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン(リクエスト)
    アイル・ビー・バック(リクエスト)
    シー・ラブズ・ユー(リクエスト)
    バースディ
    ヤー・ブルース(リクエスト)
    ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(リクエスト)
    レット・イット・ビー(リクエスト)

    3st
    フロム・ミー・トゥ・ユー(リクエスト)
    デビル・イン・ハー・ハート(リクエスト)
    イエス・イット・イズ(リクエスト)
    アイル・ゲット・ユー(リクエスト)
    イン・マイ・ライフ(リクエスト)
    恋する二人(リクエスト)
    イエロー・サブマリン(リクエスト)
    ザ・ワード(リクエスト)
    オブラディ・オブラダ(リクエスト)
    レボリューション(リクエスト)
    ゲットバック(リクエスト)

    アンコール
    ヒッピー・ヒッピー・シェイク(リクエスト)
    タックスマン(リクエスト)
    カンサスシティ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(1) | Page top↑


    楽しい金曜日でした(^^) 
    2009/02/14 /18:12/Sat
    昨日は月に一度の横川スパイダースのライブでした。
    年明け5日にライブをして以来、FABRICKの東京遠征などで忙しかった
    のもあり、練習がまったく出来ませんでした。
    新曲を練習する時間もなくまったく増えてないし・・・・
    さすがにぜんぜん練習なしで人前でやるわけにはいかないしという
    ことで今週火曜日に集まったんだけど、ドラムのふくちゃんが仕事の
    打ち合わせとかあって遅れてきたので正味30分くらいしか5人で合わせ
    られませんでした。
    そして、昨日は「冒険するような曲はやるまあや」ということで、最近数回
    のライブでよくやった曲を選曲しました。

    そして、ライブとなったのですが・・・そういった危機感が良い方に出たというか
    小さなミスは随所にあったとはいえ、「横スパのライブでこんなに盛り上がった
    ことはない」というくらいの良いライブが出来たんですよ!
    お客さんの数も30名に満たない人数だったにも関わらず踊りだす人が続出
    最後は思い出の渚やブルーシャトーをみんなで大合唱!
    お客さんに助けられたというのもあったけど、横スパでライブやってこんなに
    楽しいと思ったことはないくらいステージ上で楽しめました(^^)
    バンドってライブって面白いものだなってつくずく思います。しっかり練習して
    ライブに臨んでもダメなときもあるし、今回のように不安いっぱいでも
    楽しいライブが出来ることもあるし・・・

    それから嬉しかったことは、お客さんのほとんどが1度や2度それ以上、
    横スパを観たことがある人ばかりだったのが・・・「もう一回観たい」と思って
    下さって来られたわけでそれも嬉しかったなあ(^^)

    セットリストは・・・

    1st
    あの時君は若かった
    僕のマリー
    真冬の帰り道
    白いサンゴ礁
    夕陽が泣いている
    ノーノーボーイ
    神様、お願い
    エメラルドの伝説

    2st
    好きさ、好きさ、好きさ
    花の首飾り
    さらば恋人
    心の旅
    サボテンの花
    夢中さ君に
    スモーキン・ブギ
    青春の影

    3st
    スワンの涙
    たどりついたらいつも雨降り
    銀河のロマンス
    真珠の涙
    小さなスナック
    バラ色の雲
    モナリザの微笑
    バン・バン・バン

    アンコール
    思い出の渚
    君だけに愛を
    ブルーシャトー
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    Apple Jam Beatles Battle 
    2009/02/12 /16:07/Thu
    2ヶ月ほど前に東京のビートルズ関係のお友達から電話があって
    「知り合いの東京のバンドが広島に行ってApple Jamでライブをやりたいって
    言ってるんだけどライブセット出来る?」って聞いてきました。
    今回の東京遠征でもたいへんお世話になった友達の頼みなら「きかない
    ワケないでしょ」ってことで、企画したイベントが昨日あったBeatles Battle
    でした。
    そのバンドはJawel Beats!去年のNHKの熱中夜話という番組に出演した
    女性だけのビートルズバンドです。その番組は見ていたのでバンドの存在
    は知っていました。若くてかわいい子ばかり(^^)
    ライブの日が土曜ならFABRICKとのジョイントライブにすれば問題なかった
    んだけど「2/11の祝日の日にやりたいそう」とあって、どうせなら10月に
    やっているWe Love Beatleasのようにたくさんのビートルズバンドに出て
    もらってイベントにしようと思いました。

    そして今年に入って広島のバンドさんに声をかけて集まってもらったのが
    J-JOBさん、パパスダンスのジョン役の西本くん、4Flushさんの3バンド
    でした。
    当初は東京遠征から帰ってすぐのFABRICKは出演するつもりじゃなかった
    んだけど「Apple JamでやるビートルズイベントにFABRICKが出演しない
    のはおかしいでしょ」って何人もの人に言われたし、メンバーに打診したら
    みんな快くOKしてくれたので、出ることになりました。

    それから、日にちが近づいて先週後半、突然東京から電話かかってきて
    「Jawelのジョン役が妊娠してツワリがひどくて遠征できない、どうしようか?」
    とありました。正直あせりました(^^;
    でも、すぐに「ジョンの代役を広島で見つけるから3人でも来て」と答えました。
    あてがあったからそう言ったんだけど内心は受けてくれるかどうか分からなかった
    ので心配でした(^^;
    昔、ブルーミーニーズという女性ばかりのビートルズバンドで活躍していた
    ジョン子ちゃんにすぐに電話したら「私で力になれるのなら」と快諾してくれました。

    それで、事前打ち合わせのため電話番号を教えて連絡を取り合ってもらいました。
    で、昨日の直前リハーサル!約40分の間にやる曲を決めて本番となったのでした
    正直、大丈夫なんかいな・・・という気持ちとお互い実力はあるから大丈夫やろ
    という気持ちと半々だったけど・・・・
    リハを聴いた時点で杞憂だったと胸をなでおろしました。素晴らしい3+1でした!
    Jawelのドラムとベースが女の子バンドとは思えないくらいしっかりしたリズムを
    刻んでそしてジョージ役もポール役も歌がしっかりしていた。
    ジョン役のジョン子ちゃんもやりやすかったんじゃないかな?とうぶんバンド活動
    をしていなくてブランクがあったジョン子ちゃんだったけど、もともと実力のある人
    Jawelの3人に気後れすることもなく堂々としたジョン役をやってくれました。
    実際にJawelを聴くのが初めてのお客さんにもすごいウケていたよ!
    1週間前には開催が危ぶまれたイベントだったにもかかわらず、最後まで諦めず
    に調整したプロデューサーの僕としてはすごい嬉しかった。

    トップバッターのB-JOB!何曲目かにやったゲッティング・ベター(だんだん良くなる)
    のように観るたびに良くなって「単なる主婦バンド」の域を完全に超える貫禄が
    身についてきました。選曲もマニア受けしそうな曲を集めて楽しませてくれました。

    2番目に登場の西本くん、僕は彼を個人的にすごく買っています!なにより声が
    良い!!ビートルズの曲を自分なりにアレンジして唄っていてもぜんぜんイヤミ
    じゃないしむしろ心地よささえ感じます。それと高い声のシャウト気味の声が
    美しいんよ!
    これはなかなか出来るものではありません。ジョン・レノンのシャウトも美しいけど
    これは天性のものだね!

    3番目は4Flushでした。Apple Jamには4回くらい出てくれていますが、毎回
    新曲を聴かせてくれています。ジョン役の人が北九州に転勤になって練習も
    じゅうぶんに出来ないだろうに・・・ビートルズが好きなんだろうね。それにバンド
    に対する熱意も感じます。今回はBBCライブのアルバムなどアーリーな曲を
    たくさんやってくれました。

    最後にやったのがFABRICKでした、東京では後期中心の選曲だったから
    昨日はオール初期のナンバーでいこうということになりました。
    最後にはみんな立って踊ってくれたのが嬉しかったなあ・・・(^^)

    ライブ終わって打ち上げパーティ!広島のバンドは面識があるにしてもJawel Beats
    は初めて会う人ばかりにもかかわらず、時間が経つにしたがって打ち解けて
    話が盛り上がって、楽しそうに親睦を深めていたよ。
    こういう光景を見ると「ビートルズが取り持つ縁っていいな」「イベントをやって
    よかったなあ」って思うんだよね(^^)
    音楽 | Trackback(0) | Comment(2) | Page top↑


    東京へ行って来ました その2 
    2009/02/11 /11:35/Wed
    さてさて、昨日に引き続き東京での出来事をかいつまんで書きます。
    今日は東京から女性のビートルズバンド「Jewel Beats」がApple Jam
    に来てくれてライブ!リハのため午後3時半には来られるから時間が
    ないのよね~~!

    朝、気持ちよく目覚められて赤坂のホテルから六本木まで歩いて行った
    んだよ!タクシーで1メーターくらいって聞いていたので充分歩けるやろ
    と思ったけど意外と遠かった(^^;しかもギター担いで、荷物持ってやからね
    六本木アビーロードには過去に1回しか行ったことなかったけど場所は
    分かっているつもりだったんよね。でも、記憶はあいまいなもので(^^;
    まったく違うところに着いてしまった(^^;携帯で地図を出して検索!そして
    ブロックが違っていることに気がついて、いそいでそちらに向かったのでした。

    僕とふくちゃんは前日からの東京だったけど、stu、HIRO、マーサは朝早い
    新幹線での東京でした。お店から一番近い地下鉄の駅の出口を携帯で
    教えて出口で3人が出てくるのを待ちました。
    12時からリハーサルだったんだけど、出てきたのが11時半を回っていました
    あわただしくお店に入ってリハーサルの準備に取り掛かりました。
    キーボードの音がなかなか出なくて(故障したんじゃなくてお店のPAの人が
    慣れてないのか、操作に手間取っているカンジだった。いつもやっている
    レギュラーの人じゃないのかも?)
    30分のリハ時間をもらっていたけど、リハが出来る状態になったのは15分
    くらい過ぎたとこだった(^^;でもいつもFABRICKは基本的なサウンドチェック
    さえすればOKなバンドなので時間はかからないんよ。10分程度で終わらせ
    ちゃったよ(^^) それも本番でやる曲じゃなくて違う曲を(^^;
    リハを観ている他のバンドさんやスタッフになるべく本番の曲は伏せておきたい
    っていうのがあるのかな?他のメンバーには・・・僕はそんなふうには思わない
    けどね・・・・

    そして午後二時にライブスタート!まずはジョージのソロの曲ばかりやった
    バンド。一人ひとりの技量はたいしたもんでホントに上手いバンドでした。
    74年のジョージのコンサートを再現していたみたいだけど、カツラを被って
    衣装までそれ風にしていたよ!ここまでこだわるバンドもそういないよ(^^)
    ジョージ役のシェイクさんは7~8年前に六本木キャバーンに出たときにも
    「ラバーソウル」というバンドで出ていました。久しぶりの再会でした。あのときも
    思ったけど、徹底してジョージハリスンになりきっている!唄い方とか口のあけ方
    までそっくりにコピーしてるんよ。スリムな体型とあいまって「そっくりだあ!」って
    ジョージ役をやっている僕にとってもホントに興味深いひとです。

    それから、女性ばかりのビートルズバンド「Hips」このバンドにも驚かされました。
    なんと言っても革ジャンにミニスカートに網タイツ!これだけで男性の目は釘付けです(笑)
    これは冗談だけど、アーリービートルズ(ビートルズがデビュー前にやっていた
    カバー曲)ばかりという選曲にも驚かされました。
    女性でこれだけ迫力あるバンドはそうはいないよ!間奏ではフロントの3人が
    客席に下りて弾いたりとエンターテイメントという面でも参考になるバンドだったよ。

    そして、3番目がFABRICK!今回は他のバンドさんのセットリストがある程度事前
    に分かっていたので、かぶらない曲(時期を)を選曲しようということで中期から
    後期オンリーという選曲にしました。
    最近、僕の持っているギブソン、レスポールが弾きこんで良い音が鳴り出したから
    弾きたいっていうのもあって僕個人も後期の曲がやりたかった(^^)
    FABRICKが呼んだお客さんが20人程度いたけど、70人以上の人は(全部で90人
    以上入ったそうです)FABRICKをまったく知らない人。気持ち的にはアウェー状態
    でした。いつものライブより堅かったし、ミスもあったりで完璧なライブとは言えなかった
    けど、1曲やるごとにお客さんの反応が「なかなかやるじゃん」というカンジから
    「こんな曲も出来るの!」という驚きの反応!ビートルズのイベントでとうぜん
    ビートルズに詳しいお客さんが集まっている東京のお客さんに大満足と思って
    もらえたかどうかは分からないけど、ある程度のインパクトは与えられたんじゃ
    ないかな?って思いました。
    それに拍手も凄かったけど声援が凄かった!一部のファンの人からというんじゃなく
    会場全体から。こんなにたくさんの人から拍手や声援を受けたのは初めて
    じゃないかな?それほど東京のビートルズファンは暖かくそして熱かったよ!

    セットリストは・・・・

    ドライブ・マイ・カー
    ウエイト
    ヘイ!ブルドッグ
    ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
    フール・オン・ザ・ヒル
    グッディ・サンシャイン
    アイム・ア・ウォーラス
    オクトパス・ガーデン
    アイブ・ガット・ア・フィーリング
    ワン・アフター・909
    ハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン

    アンコール オー!ダーリン

    後から撮ったビデオを観てみたんだけど、照明が素晴らしい!ビートルズバンド
    のことをすべて把握できている照明さんなんだろうね!曲の中で次に誰が
    リードを取るかがすべて分かっているというカンジで、タイムリーにリードの人に
    ピンスポットが当たるし、コーラスごとに照明の色が変わるしバックライトも曲に
    合わせて効果的に使っていました。さすがにアビーロード!音響も照明も今まで
    やった中ではピカイチでした。
    今回やった曲の何曲かはまたYou Tubeにアップしようと思っていますので興味
    のある人は待っていてくださいね(^^)

    そして、今回のイベントのトリを勤めたのはBeatvoxさん!このバンドもトリを勤める
    だけあって素晴らしいバンドでしたよ!前期のヒット曲や武道館ライブの曲を多く
    やられました。みんな体型がスリムで背が高い(ビートルズとほぼ同じ背丈らしい)
    そのへんがFABRICKと違うところやね(笑)
    ステージアクションも本家ビートルズを意識したものだった。ステージを「魅せる」と
    いう意味ではFABRICKより上だったと思う。このへんがFABRICKの今後の課題
    かな?と参考になるバンドだったよ!

    ライブ終わって、持ってきたギターやキーボード、スネアドラムなどをコンビニに
    行って宅配の手配をして送り返しました。
    みんな身軽になって新宿のホテルへ向かってチェックイン!休む間もなく打ち上げ
    の会場である。新宿2丁目(オカマちゃんのメッカらしい^^;)のレノンハウスへ!
    レノンハウスはビートルズ関連のバンドやっていて仲間では有名なスィートロード本田
    さんがやっているお店!去年のApple JamでやったWe Love Beatlesにも出演して
    くれました。
    FABRICKのメンバーが着くとほぼ今回の出演者やスタッフが揃っていてさっそく
    乾杯!!
    そして宴もたけなわになったころセッションタイム!バンド単位じゃなくてばらばらで
    その場で即席バンドを作ってビートルズの曲を演奏!役割を決めてすぐに知らないもの
    同士が演奏出きるのがビートルズバンドの強味なんよ。
    おおいに盛り上がって夜遅くまで楽しい時間は過ぎていったのでした(^^)

    おっと、もうこんな時間だぁ!今日の準備をしなくっちゃ!

    今回の東京遠征、ライブは1回だけしか出来なかったけどホントに有意義な遠征
    となりました。得るものも多かったし東京のバンド仲間と親しくなれたし・・・・
    FABRICKが東京でもじゅうぶん通用するというのが証明できた気分です。
    また、機会があったらぜひとも東京でライブやりたいなあ・・・やっぱり東京は
    刺激的だよ~~(^^)
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    東京へ行ってきました!その1 
    2009/02/10 /18:28/Tue
    ビートルズ関係で仲良くなった東京の友達に「久しぶりに東京でライブしたい
    からセットしてよ」って言って「どうせだったら、六本木アビーロードとか大きい
    ところでやりたいな」ってムリな注文を出していたら(笑)ホントにムリを聞いて
    くれました(^^)

    ライブは8日の日曜にあったのですが、東京に友達もいっぱいいるしどうせだったら
    前日の土曜日から入ることにしました。
    3時にはホテルにチェックインして、2ヶ月前くらいにふらっとお店に立ち寄ってくれた
    東京在住の人と喫茶店で珈琲飲みながらおしゃべりして(前の日に1時間くらい
    時間が取れるけど会えますか?と電話したら快く町田から1時間近くかかるのに
    ホテルのある赤坂まで来てくれました)

    それから夜がこの日の一番の目的!
    どうしても行ってみたい店があったので・・・それは中年の方なら知っていると
    思いますがGSのワイルドワンズの加瀬邦彦さんがオーナーのお店でケネディハウス
    というお店です。銀座にあるそのお店はGSを中心に60~70年代の洋楽、邦楽の
    ポップスを毎日、生で聴かせてくれるお店です。
    あいにくこの日は加瀬さんは来られてなかったですが、数日前にはジュリーこと
    沢田研二さんがお客さんとして来られたそうです。(めちゃ会いたかった^^;)
    それと月に1度はワイルドワンズや加山雄三さんも出演しているそうです。
    うちのお店の2倍くらいの広さがあるお店で100人くらいは収容できるかな?
    雰囲気も良くて「さすが銀座のお店」ってカンジでした(^^)
    1ステージ45分ほどのステージを3回目一杯楽しんで帰りましたよ~~(^^)
    特に1st目の選曲は我が横川スパイダースがレパートリーにしている曲の
    目白押し!チューリップメドレーでは全曲が横スパがやっている曲でした(^^)
    日本のポップスもあったけど、洋楽のオールディーズ、ドゥビーやスリー・ドック・
    ナイトなどのロック、はたまたホイットニー・ヒューストンなどのソウル系の音楽
    などすごい幅の広いレパートリーをなんなくこなすミュージシャンの懐の広さ
    には完全に脱帽です!やっぱり東京やね、プロの集団でした!
    それから、MCの上手さにも「さすが」と感心させられました。面白いことを言って
    笑わせるというのでもなく、柔らかな口調で聞いている人を飽きさせないトークは
    やっぱりプロだとうなってしまいました。
    ステージの間にはバンドリーダーの方とお話も出来たし、名刺交換もさせてもらい
    ました。

    うちのお店が目指している姿が「この店にあるのではないか?」と期待して行った
    のが間違いではなかった。
    すべての面で「バンドの技量の問題」「お店の格や雰囲気など」は比べ物になら
    ないくらい開きがあるとは思いましたが、目指すものが具体的にこの目で見られた
    のは大きな収穫でした。

    帰るときに清算をしたときにも「やっぱり銀座だ」とビックリもしましたが(笑)
    気分が良かったから相当飲んだけどね(^^;

    それからミクシィで知り合った友達数人とカラオケを唄いに行って、お腹空いたので
    ラーメン食ってホテルに帰りました・・・こんなことしてるから太るんだけどね(^^;
    でも、午前1時にはホテルに帰ってこられたよ。長い時間遊んだような気がしてた
    けど意外と早かったな・・・集合時間が5時45分と早かったからね。

    おっと!もうこんな時間!お店の開店時間が迫ってきました。
    日曜の六本木のお話はまた明日ゆっくりと書こうと思います(^^)
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    金曜ライブのブッキング 
    2009/02/03 /13:04/Tue
    今回は(2月の予定)考えさせられることが多くていまだ全部の金曜の予定が
    埋まってません。

    開店当初から思い描いていたように金曜に関してはいろんなジャンルのいろんな
    バンドに出てもらいたいという考え・・・ブッキング担当者である僕が出てもらいたい
    と思うバンドにオファーをだしてきました。
    プロじゃなくてアマチュアでも真摯に音楽に取り組んでいるバンドはたくさんあります。
    反面、アマチュアゆえに本業の仕事があったり家庭のことがあったりで、その日に
    出たくても出られないという状況が多々あったりします。
    そういう個々の事情を話し合いによってクリアしつつライブまでにこぎつけるその過程
    も案外おもしろかったりするわけなんだけど・・・
    なるべく次月の予定はその月は終わるまでに埋めていってますが、今回のように
    なかなか埋まらないときには正直いってあせってしまいます。

    これは、開店から一度も金曜にライブしなかったことがないという・・・・
    普通のお客さんが「金曜日にふらっとお店に行ったとしても必ずライブをやっている」
    と思ってもらうために穴を開けちゃあいけないっていう考えでやってきました。

    そうして開店2年になろうとしている今、本来の気持ち「僕がライブをやってもらいたと
    思ったバンドに出てもらう」と目的よりも「金曜に穴を開けちゃいけない」という実務的
    なことのほうが大きくなっていることに気がつきました。
    「ホントにこれでいいんだろうか?」ということを自問自答しているところです。

    音楽はジャンルを問わずなんでも好きです。クラッシックはよく分からないというのが
    正直な気持ちですが、嫌いなわけじゃないんですよ。
    でも、人間ですから時間に制約のある場合には「こっちよりこっちを聴こう」と思うのが
    当然ですよね。
    金曜のライブでも自分の好きなジャンル、好きなバンドにオファーの対象が優先して
    しまいます。
    お店のオーナーとしてまんべんなくいろんなジャンルの音楽を紹介したいという気持ち
    と個人の前述のような感情とが交錯します。

    オーナーとしての「音楽好きな人すべての人に満足してもらいたい」ということよりも
    「ライブハウスはオーナーの好みが出て当然」「それがその店のカラー」というほうに
    舵を切っていこうかなという気持ちになっています。

    いままで書いたこととは別の話ですが関連性もあるので・・・・
    今回も詳しくは書きませんが出演を予定していたバンドさんと意見の相違があって
    キャンセルすることになりました。自分では「こうあるべき」というのがあっても
    さまざまなバンドさんにはさまざまな考え方があるワケです。自分の考えをを
    理解してもらう努力が足りなかったなと反省しています。
    しかし、話し合った末にやっぱり考え方が合わないのであればそのバンドさんは
    Apple Jamにはふさわしくないバンドさんとして割り切って考えないといけない
    なと思ってます。すべての人(すべてのバンドさん)に好かれる努力をするより
    僕の考えに賛同してくれて協力してくれる人(バンドさん)とともに歩むほうが
    はるかに有意義なのじゃないか?と思う今日この頃です(^^)

    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑


    週末のライブは・・・ 
    2009/02/01 /21:00/Sun
    毎週いつも金曜ライブ、土曜のFABRICKのライブは必ずライブレポートを書く
    ようにしようと思ってます。昨日もなにかと忙しく、今日も昼間は安芸津まで
    牡蠣のグルメツアーに行ってきたりで書くのがこんなに遅くなってしまいました(^^;

    まずは、金曜のフュージョンナイト!!最初に出てくれたnori-ben-trioは
    フュージョンというよりはどちらかというとジャズロックというかクロスオーバー
    といったほうが正解かな?本人たちもそう言っていたし(^^)
    ハービーハンコックやチックコリアなどの(あとのアーティスト名は聞いたけど
    知らない人ばかりだった(^^;)
    とても難しい曲をサラリとやってのけていました(本人たちは難しいと連発して
    いましたが^^;)
    唯一最後にやってくれたスペインだけは知っていました。っていうか、僕が
    25年来やっているフュージョンバンド(最近は活動を停止してるけど)で
    15年前くらいによくライブでやっていた曲で懐かしかったなあ・・・やっぱり
    名曲だよね!

    それからApple Jamではお馴染みのINSIDE OUT!やっぱり面白いし楽しい!
    一般には馴染みの薄いフュージョンというジャンルをやりながら、なんとか聴いて
    いる人を楽しませようという姿勢はいつもながら素晴らしいと思うのです。
    もちろん実力もあって・・・いつも視線はお客さんだということです。
    自分たちのやりたいことを(曲を)ライブに来た人に聴いてもらうというアマチュア
    バンドが多い中(もちろんそれを否定しているわけでは絶対ないので)
    このバンドはフュージョン好きな特定の人だけにウケようというのではなく
    自分たちの好きなフュージョンミュージックを一般の馴染みの薄い人たちにも
    楽しんでもらいたいという姿勢が僕は好きなのです。
    レパートリーの半分を占めるT-スクエアの曲も僕にとっては懐かしい曲ばかり
    だったよ!(っていうか前出のバンドで過去にやったことのある曲ばかりだったから)
    お客さんも思っていたよりたくさん入ってくれて大いに楽しまれていました。

    そして土曜日のFABRICKの通常ライブ!!
    年が明けてから不景気なのか不入りな日が続いていたし、実際に先週も20人ちょっと
    というカンジだったので今週もそんなには期待していなかったんだけど・・・・
    蓋を開けてみてビックリ!です。土曜日のFABRICKライブの新記録に並ぶ大勢の
    お客様が来てくれました!小さな子供さんを入れると60人に迫る大入り超満員!
    ホントに嬉しかったです。これだけのお客様がFABRICKのビートルズを聴きたい
    と来てくれたことが!
    選曲は来週の東京遠征の候補に挙がっている曲を中心にやりたいところでは
    あったのですが2週続けて同じような曲をするのはためらわれたし、何より初めて
    FABRICKを聴かれるお客様が多かったように思ったのでマニアックな曲ばかり
    するわけにもいかないな・・・なんて思ったから・・・でも、マニアックかな?(^^;
    演奏のほうはお客さんの多い少ないで変わることはないと思っているけど
    心持いつもより迫力があったかな?(笑)

    セットリストは・・・

    1st
    ア・ディ・イン・ザ・ライフ
    レボリューション
    マジカル・ミステリー・ツアー
    グッディ・サンシャイン
    ヒア・カムズ・ザ・サン
    ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
    アクト・ナチュラリー
    アイ・フィール・ファイン
    ディトリッパー
    ロング・トール・サリー

    2st
    ドライブ・マイ・カー(リクエスト)
    サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リクエスト)
    ウィズ・ア・リトル・フロム・マイ・フレンド
    カム・トゥゲザー(リクエスト)
    サムシング(リクエスト)
    バースディ
    ラブ・ミー・ドゥ(リクエスト)
    エイトディズ・ア・ウィーク(リクエスト)
    ディジー・ミス・リジー(リクエスト)
    プリーズ・プリーズ・ミー(リクエスト)

    3st
    タックスマン(リクエスト)
    マネー(リクエスト)
    ディス・ボーイ(リクエスト)
    アンド・ユア・バード・キャン・シング(リクエスト)
    エリナー・リグビー(リクエスト)
    ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(リクエスト)
    オクトパス・ガーデン
    オー!ダーリン(リクエスト)
    アイム・ア・ウォーラス(リクエスト)
    レット・イット・ビー(リクエスト)
    ゲットバック(リクエスト)

    アンコール
    ロールオーバー・ベートーベン(リクエスト)
    ツイスト&シャウト(リクエスト)
    カンサス・シティ
    音楽 | Trackback(0) | Comment(0) | Page top↑




    xx HOME xx




    Page top↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。